「人間、簡単にわかったらつまんない」阿川佐和子“聞き名人”ぶり発揮、川村元気と本音対談『SWITCHインタビュー』

「人間、簡単にわかったらつまんない」阿川佐和子“聞き名人”ぶり発揮、川村元気と本音対談『SWITCHインタビュー』
異なる分野で活躍する2人の“達人”が、ゲストとインタビュアーを“スイッチ”しながら、“仕事の極意”について語り合う番組『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』。2019年6月1日(土)[NHK Eテレ22:00〜22:59]の放送では、映画プロデューサー、小説家の川村元気と、小説家・エッセイストの阿川佐和子が対談。「希代のヒットメーカー」と「聞き名人」の2人が仕事術について本音で語り合う。

映画プロデューサーとして『君の名は』『怒り』などをヒットさせ、『世界から猫が消えたら』など小説家としても活躍する川村。順風満帆にキャリアを重ねる一方で「実はいつも苦しい」のだという。多忙にも関わらず楽しく日々過ごしているように見える阿川に、その秘けつを尋ねようと収録に臨んだ。ところが阿川に鋭く迫ろうとするものの、いつし相手の話を巧みに引き出す“名人”阿川のペースになり、川村は恋の苦い体験を告白することに。

さらに話題は、今年、川村が発表した小説「百花」から介護の話へ。介護は自分の記憶を取り戻す作業でもあるという川村と、現在母親の介護中で、前向きに取り組んでいるという阿川。介護を肯定的に考えられるようになるためにどうすればよいのか。意見交換のなかで、阿川が出した結論とは?

■出演

川村元気/阿川佐和子

■語り

六角精児/平岩紙

■番組公式サイト

http://www4.nhk.or.jp/switch-int/

(C)NHK

更新日:2019年6月3日
提供元:music.jp ニュース

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME