top_line

ロイ-RöE- 『ストロベリーナイト・サーガ』のOPを歌う“ディストピア系”シンガーソングライターとは?

エンタメステーション

2018年10月に配信限定の3曲入り作品「ウカ*」でワーナーミュージック・ジャパン内のunBORDE(WANIMA、きゃりーぱみゅぱみゅ、あいみょん、yonigeなどが所属)からデビューを果たしたロイ-RöE-。“ディストピア系”を掲げているシンガーソングライターであり、音楽、映像、ビジュアルなどを総合した世界観を構築するクリエイターでもある。

彼女が曲を書き始めたのは16才のとき。ダウンタウンが好きで、「音楽をやって『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』でダウンタウンに会えるかもしれない」という理由で音楽をはじめたそうだが、その“やり方”は極めて個性的だった。まず、歌詞を書くために文学作品に傾倒。中原中也の詩、三島由紀夫の小説をはじめ、様々な文学に触れ、言葉に対する感覚を磨いたという。サウンドやアレンジの参考にしたのは、映画のサウンドトラックをはじめとしたインスト音楽。このあたりのセレクトからも、彼女が音楽だけに興味を持っていたのではなく、幅広い芸術全般に関心を寄せていたことがわかる。

表現すべき世界観のヒントは、フランス、チェコスロバキアなどのヨーロッパ映画、特に少女を主人公にした作品。年齢でいうと13才から16才あたり。精神的にも肉体的にも大きく変化していき、危うさ、可憐さ、純粋さ、そして、ある種の暴力性をまとう女の子たちの姿を映し出した映画は、ロイの音楽世界にも大きな影響を与えていると思う。

作詞、作曲はもちろん、トラックメイクも自分自身で手がけていたというロイ(音楽的な理論をほとんど知らず、機材の操作もすべて独学だったため、初期の楽曲はきわめてトリッキーなものだったという)は、その優れた独創性、ボーカル力の高さ、そして、ビジュアルとパフォーマンスを含めたセルフプロデュースの高さにより徐々に注目を集め、あるオーディションをきっかけにデビューを果たした。最初の作品「ウカ*」は、ちゃんMARI(ゲスの極み乙女。/Key)がプロデュースを担当。可憐なワンピース姿と赤いリンゴが印象的なミュージックビデオが制作された「泡と鎖*」、はじめ、ドライブにぴったりのポップチューン「Heart Beat*」、古典的な歌詞の世界を軸にした「そそらるる*」の3曲には、彼女の圧倒的なオリジナリティがたっぷりと注ぎ込まれている。ちゃんMARI、木下哲(G)、雲丹亀卓人(B/ SAWAGI)、吉田一郎(B/ ex. ZAZEN BOYS)、伊吹文裕(Dr)、山下賢(Dr / MOP of HEAD)という凄腕のミュージシャンたちによる先鋭的にしてポップな演奏、そして、楽曲の世界観を繊細に描き出すボーカルの表現も素晴らしい。

ロイ-RöE-の新たなアクションは、1stデジタルシングル「VIOLATION*」。ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』のOPテーマとして制作されたこの曲は、Face2fAKEとのコライト楽曲。美しさと激しさを兼ね備えたトラック、ドラマの主人公・姫川玲子の目線とロイ自身の心象風景を重ねた歌詞など、クリエイター/シンガーとしての彼女の才能がさらに進化していることを告げる1曲だ。

ドラマの主題歌のオファーを受けた彼女は当初、自分だけで約10曲の候補曲を制作。そのなかにも良い曲はあったのだが、“せっかくのドラマの主題歌だから”とFace 2 fAKEとのコラボを決断し、その結果、流麗なストリングスとダークなロックサウンドが融合というわけだ。また、“目と目の愛撫”“鏡越しの君とわたし、共犯して”というセクシーな響きを持った歌詞も印象的。強い意味、響きの良さ(そして文字にしたときの見た目のカッコよさ)が共存したリリックからは、彼女の作詞家としてのセンスを感じてもらえるはずだ。

サウンド、メロディ、歌詞のすべてが強烈なインパクトを放っているが、それをしっかりとまとめているのが彼女のボーカルだ。少し微笑みを感じるような歌声によって、シリアス、ダーク、ポップが混ざった楽曲を正確かつ奔放に描き出しているのだ。エンジニアは椎名林檎、東京事変の作品に関わってきた井上うに。適度にエフェクトを加えることで楽曲の世界観を増幅させる井上の技術とセンスにもぜひ注目してほしい。

BUMP OF CHICKEN、ゲスの極み乙女。などの作品を手がけている映像作家、東市篤憲が監督をつとめたMVも魅力的。“少女たちが洋館で儀式を行う”という設定、現代的なダンス・パフォーマンスを交えた映像は、楽曲の世界観、ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』とリンクしつつ、ロイのクリエティビティの豊かさをしっかりと際立たせている。音楽、映像、ビジュアルが一体となった多面的な彼女の表現はここから、幅広いメディアを介し、新たなエンターテインメントとして広がっていきそうだ。

文 / 森朋之

リリース情報

ロイ-RöE- 「VIOLATION*」

2019年5月22日発売
オフィシャルサイト http://roeworld.com ロイ-RöE- 『ストロベリーナイト・サーガ』のOPを歌う“ディストピア系”シンガーソングライターとは?は、【es】エンタメステーションへ。

TOPICS

ランキング

ジャンル