top_line

台湾おすすめスイーツ【台湾・台北】

ワウネタ海外生活


日本と台湾の距離は目と鼻の先。沖縄から台湾が見えるというくらい近い外国です。最近では海外旅行ランキングにランクインするほど日本人も台湾に海外旅行に行くようになりました。

そこで今回は台湾に行ったらぜひ食べてほしい台湾スイーツをご初回します!

まずは定番、台湾のタピオカミルクティー。台湾の影響で日本でもタピオカミルクティーがかなり浸透してきましたが、本場台湾のタピオカは日本のタピオカのようにゼリーっぽくなくて、弾力のある、本当にカエルの卵みたいな粒粒のタピオカがミルクティーにたくさん入っています。

台湾に行ったら、ぜひ春水堂(しゅんすいどう)という台湾のタピオカミルクティー専門店に行ってみてください。

春水堂は日本の新宿にもありますが、ぜひ本場の味を体感してほしいです。

次に食べてほしいのがかき氷です。台湾のかき氷は2種類あって、マンゴーやイチゴなどの果物のかき氷と、小豆や台湾独自の豆が沢山入ったかき氷の2種類に分かれます。

初めて食べるならマンゴーかき氷、何度か食べているなら豆のかき氷に挑戦してほしいです。マンゴーかき氷は氷に練乳が練りこまれているため、氷を食べても歯が痛くなりません。シャリシャリの氷がとってもおいしいですよ。

豆のかき氷も甘さ控えめだけれど、よくゆでた柔らかい小豆や豆が沢山入っていておいしいです。

最後に紹介したいのは、日本ではまだ認知度が低い豆花(トウファ)というお豆腐のスイーツです。

日本で売られている豆腐とは少しちがって、なめらかなプリンのような豆腐に、台湾の豆や、甘い寒天を入れた台湾独自のスイーツです。



豆花は日本でも一部都内にお店があるようですが、タピオカミルクティーやマンゴーかき氷に比べたら認知度はまだまだ低いです。

ですが、日本で台湾のスイーツを食べるとなるととても高いです。現地のほうが安くておいしいこともしばしば。

日本は物価が高いので仕方ないのかもしれませんが、できれば台湾に行ったときに本場の味を楽しんでほしいですね。

TOPICS

ジャンル