top_line

ジュネーブで一番古いバスティオン公園【スイス】

ワウネタ海外生活


フランスの友人とジュネーブ(Geneva)の街を散策していた時に、美しくて広い公園を見つけました。

「バスティオン公園(Parc des Bastions)」という公園で、聞くところによると1817年にジュネーブで一番初めに作られたものということ。
ジュネーブの旧市街から結構近くに位置しています。
ジュネーブのコルナヴァン駅(Gare de Geneve-Cornavin)からも徒歩15分ほどで到着します。
一番古い公園ということで、その雰囲気もかなり出ていますよ。

入園料は、無料。どなたでも自由に入ることができます。
私達が訪れたのは平日の昼間で、天候もあまり良くない日だったからか、そんなに人も多くなくて、かなり静かで落ち着いていました。


バスティオン公園の特徴は、公園内にジュネーブ大学(Université de Genève)があること。
公園の敷地が広いため実現できたのでしょうね。
また、長く続く並木道も美しくて、ドリンク片手に公園内を散歩するのがオススメです。


歴史が表現された巨大な壁やレクリエーションエリアは次回ご紹介しますね!

TOPICS

ジャンル