top_line

シンガポールの通勤時間は集中型【シンガポール】

ワウネタ海外生活


シンガポールで生活をしていると極端と感じるのがラッシュの混雑具合です。
日本ではラッシュの時間帯がしばらく続くイメージがありますが、シンガポールは国土が小さく、出勤までにかかる時間も短い影響もあり、短時間に集中する傾向があります。
会社が始業時間としているのは8時30分ごろから9時ごろまでが多く、これに合わせるように8時ごろが一番混雑する時間になります。
逆に1時間でもずらすと比較的空いているケースも多くあります。
外資系企業がたくさん入っているシンガポールでありながら、フレックス勤務というのはあまり浸透していないような気もします。

 通勤時間帯で混雑は激しいのはMRTですが、シンガポールの人の電車の乗り方に対する傾向としてあまり、ぎゅうぎゅう詰めの電車には乗らずに次の電車を待つ人が多いです。
こうしたラッシュ時の電車の乗り方に対する感覚のずれは、日本人だと違和感を覚えるかもしれません。

TOPICS

ジャンル