top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

松山ケンイチの仕事への取り組み方「セリフは書いて覚える」

SmartFLASH

 

 松山ケンイチが、5月22日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で仕事への取り組み方を語った。

 

 TOKIOの長瀬智也が、「自分の部屋から出てこなそう」と松山のイメージを語る。すると松山は「基本は家に仕事を持ち込みたくない。子供と話をしたり、奥さんとコミュニケーションを取ったり」と家での姿を告白。

 

広告の後にも続きます

 セリフの覚え方については「必ず書いて覚える」と、自分で文字にすることで自分のものにすると語った。

 

 

 2016年公開の映画『聖の青春』では、実在の棋士・村山聖役を演じるため20キロ体重を増加させた。その方法を「3カ月で、奥さんに量をいっぱい作ってもらってました」と、妻の小雪にも協力してもらったことを明かした。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル