永野芽郁、直近のうれしかったことを披露!1st写真集発売記念、自身初のファン向けイベントを開催!

永野芽郁、直近のうれしかったことを披露!1st写真集発売記念、自身初のファン向けイベントを開催!
2018年は上半期NHK連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロイン・楡野鈴愛役を好演し、2019年はドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系) や映画『君は月夜に光り輝く』などで、幅広い世代から絶大な人 […]

2018年は上半期NHK連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロイン・楡野鈴愛役を好演し、2019年はドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系) や映画『君は月夜に光り輝く』などで、幅広い世代から絶大な人気を誇り、国民的女優としての一歩を着実に踏み出している永野芽郁 。

女優として活躍する最中、3月に1st写真集『moment』を発売、発売前に重版が決定するなど、大きな話題となった。その1st写真集の発売を記念し、写真集の購入者の中から当選した約1000人のファンを招待したプレミアムイベント「mei nagano moment special event」が5月26日(日) ベルサール渋谷ガーデンにて開催され、会見に登場した。

1st写真集『moment』は、10代ラストの姿がアメリカ・フロリダで撮影され、今この“瞬間”しか見ることのできない彼女の魅力が詰まった1冊となっている。

登壇すると、ファンとの交流するイベントが初めての永野は「ファンの方と直接触れ合うの機会がなかったので、こうやって自分のことを“好きだよ”って応援してくれている方々を目の前にして話すのが新鮮で。定期的にじゃないですけど、こういうイベント開けるようになったらなと思っています」と、いろいろな刺激をもらえるファンとの交流イベントになったことがうかがえた。

会見は、1部の男性ファンとの交流イベント(2部が女性ファン)後に行われた。その感想を訊かれると「すごい勢いがありまして。最後お見送りしたんですが、こんなに男性ファンと接する機会もなかなかなかったので、5秒間くらいにかけてのみんなの“好きだよ!”とか“こう呼んで!”みたいな感じが面白くて。もう少しじっくり…1人5分くらいしゃべりたいなと思いました」と楽しく交流できたようだ。

写真集イベントということで、撮影中を振り返ってくれた。写真集を撮影したアメリカは初上陸。撮影中、大雨が撮影開始と同時に虹が出るという幸運にも恵まれた永野は「雨が晴れることが多かったので、毎日虹が見れたんです。アメリカは雨がそれほど降らないし、虹がでないと言われていたので、頻繁に見れて、すごいツイてるなと思いました」とスーパー晴れ女ぶりを披露してくれた。

写真集のお気に入りを披露してくれた。「この右側の写真です。走っていないんですけど、“走るぞ”という決めポーズをした写真です。このふざけている感じが自分っぽいなと思って。この後、普通に手をあげて信号を渡っているんですけど。“走るぞ”っていうフリだけして、あとは真顔で過ごしているみたいな感じが自分ぽいなと思います」と説明してくれた。

お気に入りカットを披露(向かって左側)

お気に入りカット 永野芽郁1st写真集『moment』より ©SDP

写真集のタイトルが『moment』ということで、最近のうれしかった瞬間についての質問が及んだ。「今日、イベントを見に来てくれた7歳の男の子が、わたしのことを好きって言ってくれていて。知り合いのご子息なんですが、はじめてファンレターをすっごいキレイに書いてくれていて。はじめてのファンレターってこの先にもすごく印象に残るから、それをわたしにくれたのがすっごくうれしくって。帰ったら飾ります」と、イベント当日のうれしかった出来事を披露していた。

最後に、「今回イベントも限られた人数でしかできていないので、まだお会いできていない人もいると思いますが、お仕事も日常生活もそうですが、“ちょっと頑張れないな”と思ったときに、ファンの人のことを考えたり、メッセージ読んだりして、背中を押してもらえることがいっぱいあるので、これからも応援していただけるようにかんばりたいなと思います」と、ファンへメッセージを送り、会見は終了した。

ボードにはファンへのメッセージも

朝ドラヒロインから、目覚ましい活躍を見せてくれている永野芽郁の1st写真集『moment』は発売中。とくかく撮影が楽しかったと本人が語るように、幅広い世代から愛されている永野のキャラクターが詰まった写真集となっている。写真に収められたその“瞬間”を、本誌で確かめてほしい。

フォトギャラリー

永野芽郁1st写真集『moment』

発売中
価格:¥2,000+税
撮影:熊木 優
判型 :B5変形/128ページ
発行:SDP

『moment』特設ページ:
http://www.stardustpictures.co.jp/book/2019/moment.html
©SDP

amazon.co.jp から購入する
jQuery(document).ready(function() { var CONSTANTS = { productMinWidth : 185, productMargin : 20 }; var $adUnits = jQuery(‘.aalb-133-product-carousel-unit’); $adUnits.each(function() { var $adUnit = jQuery(this), $wrapper = $adUnit.find(‘.aalb-133-pc-wrapper’), $productContainer = $adUnit.find(‘.aalb-133-pc-product-container’), $btnNext = $adUnit.find(‘.aalb-133-pc-btn-next’), $btnPrev = $adUnit.find(‘.aalb-133-pc-btn-prev’), $productList = $productContainer.find(‘.aalb-133-pc-product-list’), $products = $productList.find(‘.aalb-133-pc-product’), productCount = $products.length; if (!productCount) { return true; } var rows = $adUnit.find(‘input[name=rows]’).length && parseInt($adUnit.find(‘input[name=rows]’).val(), 10); var columns = $adUnit.find(‘input[name=columns]’).length && parseInt($adUnit.find(‘input[name=columns]’).val(), 10); if( columns ) { var productContainerMinWidth = columns * (CONSTANTS.productMinWidth + CONSTANTS.productMargin) + ‘px’; $adUnit.css( ‘min-width’, productContainerMinWidth ); $productContainer.css( ‘min-width’, productContainerMinWidth ); $products.filter( ‘:nth-child(‘ + columns + ‘n + 1)’ ).css( ‘clear’, ‘both’ ); } if (rows && columns) { var cutOffIndex = (rows * columns) – 1; $products.filter(‘:gt(‘ + cutOffIndex + ‘)’).remove(); } function updateLayout() { var wrapperWidth = $wrapper.width(); var possibleColumns = columns || parseInt( wrapperWidth / (CONSTANTS.productMinWidth + CONSTANTS.productMargin), 10 ); var actualColumns = columns || possibleColumns actualColumns ) { $btnNext.css( ‘visibility’, ‘visible’ ).removeClass( ‘disabled’ ).unbind( ‘click’ ); $btnPrev.css( ‘visibility’, ‘visible’ ).removeClass( ‘disabled’ ).unbind( ‘click’ ); } $productContainer.jCarouselLite( { btnNext : ‘#’ + $adUnit.attr( ‘id’ ) + ‘ .aalb-133-pc-btn-next’, btnPrev : ‘#’ + $adUnit.attr( ‘id’ ) + ‘ .aalb-133-pc-btn-prev’, visible : actualColumns, circular: false } ); } updateLayout(); jQuery(window).resize(updateLayout); }); }); /*! * jCarouselLite – v1.1 – 2014-09-28 * http://www.gmarwaha.com/jquery/jcarousellite/ * Copyright (c) 2014 Ganeshji Marwaha * Licensed MIT (https://github.com/ganeshmax/jcarousellite/blob/master/LICENSE) */ !function(a){a.jCarouselLite={version:”1.1″},a.fn.jCarouselLite=function(b){return b=a.extend({},a.fn.jCarouselLite.options,b||{}),this.each(function(){function c(a){return n||(clearTimeout(A),z=a,b.beforeStart&&b.beforeStart.call(this,i()),b.circular?j(a):k(a),m({start:function(){n=!0},done:function(){b.afterEnd&&b.afterEnd.call(this,i()),b.auto&&h(),n=!1}}),b.circular||l()),!1}function d(){if(n=!1,o=b.vertical?”top”:”left”,p=b.vertical?”height”:”width”,q=B.find(“>ul”),r=q.find(“>li”),x=r.size(),w=x0?z-b.scroll:z+b.scroll)}),b.auto&&h()}function h(){A=setTimeout(function(){c(z+b.scroll)},b.auto)}function i(){return s.slice(z).slice(0,w)}function j(a){var c;a=y-w+1&&(c=a-x-b.scroll,q.css(o,-(c*t)+”px”),z=c+b.scroll)}function k(a){0>a?z=0:a>y-w&&(z=y-w)}function l(){a(b.btnPrev+”,”+b.btnNext).removeClass(“disabled”),a(z-b.scrolly-w&&b.btnNext||[]).addClass(“disabled”)}function m(c){n=!0,q.animate(“left”==o?{left:-(z*t)}:{top:-(z*t)},a.extend({duration:b.speed,easing:b.easing},c))}var n,o,p,q,r,s,t,u,v,w,x,y,z,A,B=a(this);d(),e(),f(),g()})},a.fn.jCarouselLite.options={btnPrev:null,btnNext:null,btnGo:null,mouseWheel:!1,auto:null,speed:200,easing:null,vertical:!1,circular:!0,visible:3,start:0,scroll:1,beforeStart:null,afterEnd:null}}(jQuery);

永野芽郁(ながのめい)

1999年9月24日生まれ、東京都出身。
2009年映画デビュー。2018年上半期NHK連続テレビ小説「半分、青い。」では、ヒロイン・楡野鈴愛役を好演し大きな話題に。また「カルピスウォーター」「UQモバイル」「野村證券」「ホットペッパービューティー」カネボウ化粧品「freeplus[フリープラス] 」など話題のCMに数多く出演。2019年は、ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)でヒロインを演じたほか、映画『君は月夜に光り輝く』でダブル主演の一人を務めるなど、今、目が離せない最旬女優の一人。
公式インスタグラム:mei_nagano0924official
公式ツイッター:@mei_nagano0924
公式ブログ:http://blog.stardust.co.jp/naganomei/

永野芽郁、直近のうれしかったことを披露!1st写真集発売記念、自身初のファン向けイベントを開催!は、【es】エンタメステーションへ。

更新日:2019年5月28日
提供元:エンタメステーション

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME