top_line

アップルはアメリカでも混んでいます【アメリカ・ロサンゼルス】

ワウネタ海外生活


今やだれもがアップル製品を1つは持っているのではないでしょうか(もしくは持ったことがあるのではないでしょうか)。

代表的なものがiPhone、マックブック、iPadにiPodなど、アップル製品は出したものすべてがヒットしていますよね。何と言っても、無駄の無いデザインと機能というのをこの企業はコンセプトに掲げており、その通り、シンプルでデザイン性の高い商品が次々に誕生しています。それがヒットの理由でしょう。

しかし、アップル製品は機械です。機械は必ず壊れます。そのため、このようにアメリカのアップルでもいつもこのように多くの人がアップルに集まり、修理などのために並んでいるのです。世界中どこのアップルも同じというわけです。

もちろん、商品の購入者もいるのですが、ほとんどが修理の人で、そのまま修理に行こうとしても、受付で「5時間待ちです」とか、「3日後まで空きはありません」なんて言われます。もし、アメリカでアップル製品の修理をする際には、ネットで事前予約するのがおすすめですよ。

TOPICS

ジャンル