top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

中川大志&葵わかな、普段のファッション・挑戦してみたいこと語る

モデルプレス

【中川大志・葵わかな/モデルプレス=5月20日】俳優の中川大志と女優の葵わかなが20日、都内で行われたイベントに出席した。

葵わかな、中川大志 (C)モデルプレス
ファッションのポイントを尋ねられると、葵は「頑張ってというか(笑)、一生懸命かわいい服を着てきたんですけど、私的な今日のポイントは靴で、ワンピースがかわいい感じなので、靴はかっこいいものにして、明るい色を使うファッションになりました。夏っぽくてカジュアルっぽいんですけど、襟がついていてしっかり見えるという感じです」と紹介すると、中川は「素敵ですね」とウットリ。

一方、中川は「デニム素材なんですけど、ブルーで夏らしい感じで、形はシュッとしていてきれいめなんですけど、素材とかでカジュアルにかわいらしさを出してみました」といい、葵から「デニム生地で動きやすいんですか?」と聞かれると、「すごく動きやすいんですよ」と笑顔を見せた。

葵わかな、中川大志 (C)モデルプレス
◆中川大志&葵わかなの普段のファッション

また、普段のファッションについて中川は「基本的にはラクな格好が好きなので、夏は基本的に靴を履かないんですよ。ずっとサンダルで靴下も履かないですね。ズボンもダボっとしたものだったりで、現場に行って着替えるだけってことも多かったりするので、ラクさ重視ですね」と明かし、葵は「私も割と同じで、着替えることが多いので、ワンピースが多いです。でもワンピースもいろんなものを持っていて、リラックスできるようなワンピースもあれば、ちょっとオシャレをして行きたいときに着られるワンピースもあったりして、ワンピースは好きですね。サラッと着てもかわいいワンピースって世の中にいっぱいあるので、ちょっとそこでサボってますね(笑)」とコメントした。

中川大志、葵わかな (C)モデルプレス
さらに、目的や場所に合わせてファッションを変えることはあるか質問されると、形から入りたいタイプという中川は「趣味がアウトドアが多いので、そういうものに特化した、釣り用のウェアだったり、そういうところからモチベーションが変わってくるので、そういうものは完全に機能性重視でやっていますね。格好だけは一丁前で、やってみたら初心者みたいなことはよくありますね(笑)」と照れ笑い。葵は「普段はスニーカーとか楽チンな服を着ちゃうんですけど、舞台を見に行くときとか、お誕生日とかクリスマスとか、そういうときに食事に行くときはちょっときれいめな格好をしたり、スニーカーじゃない靴をわざわざ出して履いたりします。友だちと去年のクリスマスはオシャレをして美味しいご飯を食べにいこうって企画を2人でやって、それだけで特別な日な気がするし、ご飯も美味しかったし、ちょっといいことをしてるなって思いましたね」とエピソードを交えて答えた。

中川大志 (C)モデルプレス
葵わかな (C)モデルプレス
◆中川大志&葵わかなの挑戦してみたいこと

20歳になってみて初体験したことや印象に残っていることについて中川は「大人になったなと実感したのは、今まで契約とかは親と同伴でやっていたのを、自分1人で名前とか住所を書いて契約書に自分でサインしてっていうのをやっているときに、“大人になったんだな”って実感しました。(サインするときに)ちょっと手が震えましたね」としみじみと語り、「確かに!確かに!」と中川に賛同した葵は「年金の通知がきたときに“そっか”と思って、それがすごく嬉しかったというか、私の世代は18歳から選挙権が認められて、選挙の通知が18歳のときに来たんですけど、そのときと同じくらい嬉しかったというか、ちゃんとした大人になってきたなって思って、新鮮な気持ちになりました」と笑顔を見せた。

イベントの様子 (C)モデルプレス
さらに、令和元年のうちに挑戦したいことを尋ねられると、中川は「船の免許を取りたいと思っています。釣りが趣味なので、自分で船に乗っていけたらとても楽しいだろうなという憧れがあるので、挑戦してみたいなと思いました」と目を輝かせ、「そういう免許とか資格とかって、お仕事にも役立つときがあるので、いろいろやりたいものがあって、車の大型免許を取って自分でロケバスを運転したら面白いかなとか、いろいろ考えています」と想像。

中川大志(右) (C)モデルプレス
葵わかな(左) (C)モデルプレス
一方、海外に行くとこが増えたという葵は「平成最後に私は英会話を始めたので、それがもうちょっと使えるようになったらいいなと思いますし、まだ1人では行ったことがなくて、まだ1人で行きたいとは思わないんですけど、『1人旅いいよ』って聞くので、いつかは行ってみたいなと」と打ち明け、葵から「平成最後に何かしなきゃって思いませんでした?」と声をかけられた中川は「何もしなかった(笑)。普通に終わっちゃいました。掃除はしました。平成の汚れは平成のうちにきれいにしようってのはありました」とコメントした。

中川大志 (C)モデルプレス
葵わかな (C)モデルプレス
イベントでは、リボンをつけてランウェイを歩いてポーズを決める場面も。中川は「だいたいこういうところを歩くときはいつも『きゃー』っていう感じなんですけど、今日はなかったな…」と嘆いて会場の笑いを誘った。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】

TOPICS

ランキング

ジャンル