top_line

菅田将暉、松坂桃李は「兄弟でもあるし、ライバルでもある」<パーフェクトワールド>

モデルプレス

【菅田将暉/モデルプレス=5月20日】俳優の菅田将暉が20日、東京・豊洲PITにて開催されるカンテレ・フジテレビ系ドラマ『パーフェクトワールド』(毎週火曜よる9時~)のイベント「パーフェクトワールド SPECIAL NIGHT」の開演前に行われた囲み取材に出席した。

松坂桃李、菅田将暉 (C)モデルプレス
◆菅田将暉、松坂桃李は「兄弟でもあるし、ライバルでもある」

松坂桃李、菅田将暉 (C)モデルプレス
事務所の先輩でもある松坂桃李が主演を務める、同ドラマの主題歌「まちがいさがし」を歌唱する菅田。観客の前で同曲を披露するのは初となることから、菅田は「緊張しています」と心境をポツリ。「こんな形のドラマの関わり方は初めてですし、(松坂)桃李くんもいるし…でも初めて歌う場に桃李くんがいるというのは良いですね」と安心した笑顔を見せた。

さらに、松坂となにか話したか聞かれると、「なんか喋ってましたよね、俺ら…」と思い出そうとする菅田。「『きょうどうしたらいいですか?』って聞いたら、『へへっ』って流されました。先輩は厳しいですね」と笑いを誘い、「『チャコ(=劇中に登場する犬)可愛い?』って聞いたら、『可愛い!大きくなってるよ~』って言ってました」とほのぼのとした会話を紹介。

松坂桃李に「どうすればいいんですか?」と聞くも流される菅田将暉 (C)モデルプレス
そんな松坂は、菅田にとって「先輩でもあるし、同じ事務所でファミリーでもあるんですけど、兄弟でもないし、ライバルでもない。でも兄弟でもあるし、ライバルでもある」といい、「不思議な関係ですね」と絆を示していた。

◆松坂桃李&山本美月のラブストーリードラマ「パーフェクトワールド」

(左から)中村ゆり、山本美月、松坂桃李、菅田将暉、瀬戸康史、木村祐一 (C)モデルプレス
同作は、生涯一人で生きていくと決めていた、主人公の車いすに乗った建築士・鮎川樹が、高校の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会し、心を通わせていくことで樹の生き方が変化していくラブストーリー。原作は有賀リエ氏が描く、女性コミック誌「Kiss」(講談社)に連載中の「パーフェクトワールド」で、累計部数170万部を突破している人気作品である。

菅田の囲み取材の前に行われていた、松坂らドラマ出演者の囲み取材では、菅田の歌が絶賛されていたが、そのことが伝えられると、菅田も「俺もオンエアみながら泣いてるんです」と告白。「出演者として、音楽ってすごく大事だと実感していて、寄り添えるものになったらいいなと思ったので、安心しました」と笑顔を見せた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】

TOPICS

ランキング

ジャンル