top_line

松坂桃李、菅田将暉の歌声を「忘年会で聴く」新曲を絶賛<パーフェクトワールド>

モデルプレス

【松坂桃李・菅田将暉/モデルプレス=5月20日】20日、東京・豊洲PITにて開催されるカンテレ・フジテレビ系ドラマ『パーフェクトワールド』(毎週火曜よる9時~)のイベント「パーフェクトワールド SPECIAL NIGHT」の開演前に行われた囲み取材に、主演の松坂桃李、ヒロインの山本美月のほか、共演の瀬戸康史、中村ゆり、木村祐一が出席した。

松坂桃李、菅田将暉 (C)モデルプレス
◆松坂桃李、菅田将暉の歌声を「忘年会で聴く」

松坂桃李、菅田将暉 (C)モデルプレス
同ドラマでは、俳優で2017年から音楽活動も行う菅田将暉の新曲「まちがいさがし」が主題歌に。この日のイベントでは、菅田は同曲を観客の前で初披露することとなっているが、事務所の後輩でもある菅田の歌声を聞くことについて、松坂は「菅田の歌はいつも忘年会で聴くので、イベントで聴くのはお得な気持ちですね」とプライベートで歌声を聴いていることを明かした。

(左から)山本美月、松坂桃李、菅田将暉、瀬戸康史 (C)モデルプレス
さらに、「初めて聴いたときは、本当にこの作品にぴったりだなと思いました。今ではどこのタイミングでその歌が入るのかを楽しみに、毎週ドラマを見ています」とにっこり。

山本も「私も台本を読みながら『このシーンでかかるのかな?』って想像しながらみています」といい、瀬戸は「あの歌で背中を押されて、めちゃくちゃ涙がでますね」とドラマを見て泣いたことを明かした。

◆松坂桃李&山本美月のラブストーリードラマ「パーフェクトワールド」

(左から)中村ゆり、山本美月、松坂桃李、菅田将暉、瀬戸康史、木村祐一 (C)モデルプレス
同作は、生涯一人で生きていくと決めていた、主人公の車いすに乗った建築士・鮎川樹が、高校の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会し、心を通わせていくことで樹の生き方が変化していくラブストーリー。原作は有賀リエ氏が描く、女性コミック誌「Kiss」(講談社)に連載中の「パーフェクトワールド」で、累計部数170万部を突破している人気作品である。

松坂は、「こういった形でもう1度イベントが行われるのは僕自身初めてなのですが、第5話は第1章“完”と思っていますので、お伝えできたらいいなと思います」と、イベント開演前の意気込みを語った。

なお、囲み取材には、ドラマ主題歌「まちがいさがし」を歌う俳優の菅田将暉も出席した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

TOPICS

ランキング

ジャンル