top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

菅田将暉「まちがいさがし」ステージ初生歌唱&未発表新曲サプライズ披露<パーフェクトワールド>

モデルプレス

【菅田将暉/モデルプレス=5月20日】俳優の菅田将暉が20日、東京・豊洲PITにて開催されたカンテレ・フジテレビ系ドラマ『パーフェクトワールド』(毎週火曜よる9時~)のイベント「パーフェクトワールド SPECIAL NIGHT」に登場した。

菅田将暉(提供写真)
◆菅田将暉「まちがいさがし」ステージ初生歌唱

菅田将暉(提供写真)
「さよならエレジー」で一気に会場の熱気を上げた菅田。会場を見渡し、「すごいなぁ…きょうは『パーフェクトワールド』の主題歌を歌わせていただいているということで、短い時間ですが宜しくお願いします」とにっこり。「普段ドラマのトークショーでこんなに緊張しないのに…すごいですね」と緊張を言葉にした。

菅田将暉(提供写真)
そして「(『パーフェクトワールド』の)『いつかこのドラマがただのラブストーリーになりますよう』にという文言を見て、歌いたいなと思いました。世の中に自分なりにメッセージを伝えたい想いは同じだと思いました。是非楽しんでください」とサプライズで新曲「ドラス」を披露。

菅田将暉(提供写真)
さらに、事務所の先輩でもある松坂桃李が主演を務める、同ドラマの主題歌「まちがいさがし」を歌唱する菅田。「(松坂は)事務所の先輩であり、ほぼ同時期にこの世界に入って。友人ではないんですよね…プライベートで会わないので(笑)。松坂桃李っていう大好きな、友人、家族…お世話になっている人がドラマをやるということで、普段の桃李くんの意味わかんないくらいの熱量に、僕が少しでも違う形で参加できたら良いなと思いました」とにっこり。

「米津玄師という天才とまたものづくりができたんですけど、この曲の説明を受けた時の米津くんの顔は一生忘れません。米津くんは「『僕は“間違い”なのかもしれない。でも自分が“間違い”の方に生まれたとしても、目の前にこうやった出会いがあるから、“間違い”ではない』と言っていて、すべての人に通じることなんだなと思いました。最後に大切な曲を、大切に歌いたいと思います」と米津玄師が菅田のために作詞・作曲・プロデュースしたことで話題になっている同曲を、観客の前で初めて生歌唱した。

菅田将暉(提供写真)
◆松坂桃李&山本美月、菅田将暉の生歌に感激

山本美月、松坂桃李 (C)モデルプレス
松坂は「本当に素晴らしかったですね。きょうの菅田はアーティストでしたね。感動しました」といい、山本も「本当に感動しました。泣きそうになった…。この曲に恥じないように、つぐみとして鮎川くんを愛せていけたらいいなと思いました」と感動を表した。

ほかにもイベントでは、松坂ら出演者から撮影秘話が語られたほか、ドラマがラブストーリーということにちなみ、ステージ上で出演者の恋愛心理テストを実施。松坂をはじめ、男性陣の「恋愛力」が明らかとなった。

◆松坂桃李&山本美月のラブストーリードラマ「パーフェクトワールド」

(左から)中村ゆり、山本美月、松坂桃李、菅田将暉、瀬戸康史、木村祐一 (C)モデルプレス
同作は、生涯一人で生きていくと決めていた、主人公の車いすに乗った建築士・鮎川樹が、高校の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会し、心を通わせていくことで樹の生き方が変化していくラブストーリー。原作は有賀リエ氏が描く、女性コミック誌「Kiss」(講談社)に連載中の「パーフェクトワールド」で、累計部数170万部を突破している人気作品である。(modelpress編集部)

■菅田将暉セットリスト

M1.さよならエレジー
M2.ドラス(未発表曲)
M3.まちがいさがし



【Not Sponsored 記事】

TOPICS

ランキング

ジャンル