ガンプラの箱絵でおなじみ!『開田裕治の機動戦士ガンダムギャラリー』がパルコミュージアムで開催

ガンプラの箱絵でおなじみ!『開田裕治の機動戦士ガンダムギャラリー』がパルコミュージアムで開催
ガンプラの箱絵でおなじみ、開田裕治の画業40周年を記念した『開田裕治の機動戦士ガンダムギャラリー』が、5月17日(金)~6月3日(月)にパルコミュージアム(池袋 PARCO 本館7F)で開催される。 本展は平面のセル画の […]

ガンプラの箱絵でおなじみ、開田裕治の画業40周年を記念した『開田裕治の機動戦士ガンダムギャラリー』が、5月17日(金)~6月3日(月)にパルコミュージアム(池袋 PARCO 本館7F)で開催される。

本展は平面のセル画の世界のアニメを現実に呼び起こし、プラモデルの作り手のイメージを掻き立てる橋渡しとなるガンプラの箱絵を、黎明期から描き続ける開田ならではのガンダムの魅力を最大限に表現。『機動戦士ガンダム』が40周年を迎える本年、その1つの歴史となるガンプラの箱絵を描いてきた開田裕治の、壮観で唯一無二なガンダム作品を体感できる展覧会となっている。

また、会場では展覧会の開催を記念したグッズや、関連商品、複製原画などを販売される。


・表示価格は税抜
・画像はイメージ
・一般商材の取り扱いあり
・内容は予告なく変更になる場合あり
※会場内にて税込3000円以上グッズを購入するとメインビジュアルを使用したA2ポスターを進呈。
※1人1会計につき1枚
※なくなり次第終了

【展示詳細】
開田裕治の描いたガンダムを4つのテーマで自らが選んだ70点以上の原画・デジタル作品で展示。本邦初公開の処女作「グワジン」を始め、初公開作品を多数展示。また、実物のガンプラボックスと原画を見比べれる展示も! そのほかにも、開田裕治の描いたガンプラボックスが積み上げられる壮観なタワーや、デジタル作品が描かれている過程がわかる「Maiking of Hi-ν GUNDAM」など、開田裕治の「ガンダム」アートワークを存分に体感できる空間となっている。

①「GUNDAM」機動戦士ガンダムから新機動戦士ガンダムWまでのガンプラ箱絵の原画展示
②「Mobile Suit」ガンプラ箱絵のモビルスーツシリーズの原画展示
③「武者頑駄無」SDガンダムBB戦士シリーズのガンプラ箱絵モビルスーツシリーズの原画展示
④「Digital」プラモデルの箱絵以外の作品を中心に、最新カラー商品化作品を展示

※箱絵故の事由からトリミングされ、原画とは異なる印象の作品もあり

イベント情報

「開田裕治の機動戦士ガンダムギャラリー」
会期・時間:5月17日(金)〜 6月3日(月)10:00~21 :00
※最終日は18:00閉場  ※入場は閉場の30分前まで
会場:PARCO MUSEUM(池袋PARCO 本館7F) 
入場料:一般/500円(ノベルティ付) 学生/400円(ノベルティ付) 小学生以下無料
<PARCOカード・クラスS>会員は入場無料、<PARCOカード>会員は入場料半額
※ノベルティの進呈は有料での入場が対象
※本人に限る
※他割引サービスとの併用不可
※ノベルティはなくなり次第終了
 
【入場特典】
・クリアカード
・ペーパージオラマ
・ステッカー
の中からランダムで1つを進呈

クリアカード


ペーパージオラマ(※世間に1度も出たことのないイラストを使用)


ステッカー


※なくなり次第終了
 
【イベント】
① 5月18日(土)19:00~ 開田裕治トークショー
ゲスト:氷川竜介(アニメ・特撮研究家)
② 5月19日(日)13:00~ 開田裕治直筆イラスト付きサイン会
③ 5月25日(土)13:00~ 開田裕治ガンプラサイン会
④ 5月26日(日)15:00~ 開田裕治トークショー
ゲスト:天神英貴(イラストレーター)
⑤ 6月1日(土) 13:00~ 開田裕治ギャラリートーク
⑥ 6月2日(日) 13:00~ 開田裕治直筆イラスト付きサイン会

主催:PARCO/MOBYDICK/DIGITAL NOISE
協力:創通/サンライズ/BANDAI SPIRITSホビー事業部
 
特設サイトhttps://art.parco.jp/

ガンプラの箱絵でおなじみ!『開田裕治の機動戦士ガンダムギャラリー』がパルコミュージアムで開催は、【es】エンタメステーションへ。

更新日:2019年5月16日
提供元:エンタメステーション

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME