牛乳の種類が多すぎて困る【メキシコ】

牛乳の種類が多すぎて困る【メキシコ】
メキシコのスーパーでいつも困るものに牛乳があります。日本ではそこまで多くないのですが、メキシコの牛乳は販売されている種類が半端なく多いです。

メキシコのスーパーでいつも困るものに牛乳があります。
日本ではそこまで多くないのですが、メキシコの牛乳は販売されている種類が半端なく多いです。

販売しているメーカーも多ければ、メーカーごとに低脂肪牛乳や常温保存牛乳、冷蔵保存牛乳、アレルギー対応などが販売されているので、どれを選択すればよいのか迷ってしまいます。
メキシコでは常温保存が一般的で、冷蔵保存の牛乳を探すのに一苦労することもあります。

 定番のメーカーとしてはAlpuraやSanta Claraになり、Clasicaと書いてあるものであれば日本の牛乳に近い味になります。
この2つのメーカーはメキシコ国内であればどこでも販売されているので安心して飲むことができます。
常温保存のものであれば1年近い賞味期限があるものもあり、日本的な感覚だと驚きますが、品質は問題ありません。
コストコなどの大量販売店で購入するのが当たり前という感覚です。

(更新日:2019年5月15日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(国際)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME