【ポケモンGO】同じ人と交換すればするほどキラポケモンの成功率は落ちる説

【ポケモンGO】同じ人と交換すればするほどキラポケモンの成功率は落ちる説
一度、気にし始めたら使命感にかられる。それがキラポケモンの恐ろしくも楽しいところである。キラは魔力。もはや図鑑 […]

一度、気にし始めたら使命感にかられる。それがキラポケモンの恐ろしくも楽しいところである。キラは魔力。もはや図鑑がキラキラしていないとウズウズし、コンプリートを目指さずにはいられなくなってしまう。

そういう記者も色違いを含めたフルコンプを目指す1人なのだが、これまで7000回以上交換してきて気づいたことがある。ズバリ、同じ人と交換すればするほどキラ化の成功率は落ちるのではないか──ということだ。

・7000回交換の歴史

一体、どういうことなのか。まずは記者の交換してきた7000回の歴史(数字)を見ていただこう。どんだけやってるんだというツッコミはさておき、キラになる確率は順調すぎるほどに下降線をたどっている。

100回 → 10匹(10%)

1000回 → 80匹(8%)

2000回 → 174匹(8.7%)

3000回(3355回時で計算) → 242匹(7.2%)

4000回 → 287匹(7.1%)

5000回 → 335匹(6.7%)

6000回 → 399匹(6.65%)

7000回 → 444匹(6.34%)

いかがだろうか。7000回のうち99%以上の交換を同じ編集部内で行っているうちに、今では「わずか6%ちょい」と厳しい成功率に。序盤の10%が大きく上ぶれしていたと考慮しても、グイグイ落ちすぎなような……。

最初の頃こそ気楽に考え、8%くらいに収束するものかと思っていた。しかし、現実とは非情なもの。今のままだと6%を切るのも時間の問題……もはや確率が下がりすぎて、30連続くらい失敗しても特別驚くことはなくなってしまった。

・多くのトレーナーと交換すると確率上昇?

慣れって怖い……そう実感したところで考えられるのが、冒頭でも述べた「同じ人と交換すればするほどキラ化の成功率は落ちる」という仮説である。なぜなら、キラフレンドの実装もあって、このところ初めて交換する人との出会いが増加。実際にキラ交換ついでに通常の交換もすると、すぐにキラになる確率が高いのだ。

もちろん、試行回数こそ多くなく、他のトレーナーと何千回も交換していないだけに真相は分からない。それでも怒涛の連敗を喫したことはいまだにないし、何か別の力が働いていると思ってしまう内容になっている。

これは「より多くのトレーナーと交換を楽しんで欲しい」という運営のメッセージ……と勝手に思っているのだが、もしこのまま編集部内での検証で確率が落ち続けるなら、あながち今回の推測も間違えてはなさそうだ。何はともあれ、交換8000回、いや1万回になる頃にはもっとハッキリしたことが分かるだろう。まだまだ検証を続けていきたい。

執筆:原田たかし
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

(更新日:2019年5月13日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(ゲーム)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME