ポカラ・レイクサイドにオープンした日本人経営の「アーユルベディコカフェ」【ネパール】

ポカラ・レイクサイドにオープンした日本人経営の「アーユルベディコカフェ」【ネパール】
ネパール第2の観光都市ポカラのツーリストエリアといえばレイクサイド。ロッジやホテル、カフェやレストラン、お土産物屋、旅行代理店など、ツーリストが必要なものがなんでも揃っています。

ネパール第2の観光都市ポカラのツーリストエリアといえばレイクサイド。
ロッジやホテル、カフェやレストラン、お土産物屋、旅行代理店など、ツーリストが必要なものがなんでも揃っています。
レイクサイドはフェワ湖に沿った3キロほどの道を中心に発展してきましたが、最近、特に急発展を遂げているのがレイクサイドの北側のカーレ(Khahare)と呼ばれるエリア。
バジェットツーリスト向け、若者向けの新しい宿やお店が続々登場しています。

このカーレに2018年にオープンしたのが「アーユルベディコカフェ(Ayurvedico Cafe)」。
日本人女性の経営で、アーユルヴェーダの考えを取り入れた心と体に優しい料理とドリンクを提供しています。
『何を食べているか、それが自分という人間を作ります。ゆえに、いかに生きるかと同じくらい、何を食べるかは重要』
「アーユルベディコカフェ」では、そんな思いから用意された美味しくて新鮮、健康にいい、料理やケーキ、飲み物が味わえます。
おすすめは、オーガニック野菜と雑穀米を使ったブッダミールス、ナッツ類とココナツミルクを豊富に使ったビーガンローケーキ、牧場直送の水牛ミルクを使ったドリンクや各種豊富に揃ったハーブティ。
ブランチや、午後のティータイムにぜひ訪れたい素敵なカフェです。

詳しくは、下記をご覧ください。
https://www.facebook.com/ayurvedicocafe/

更新日:2019年5月19日
提供元:ワウネタ海外生活

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(国際)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME