top_line

チュートリアル徳井義実、「独身のオッサン差別」に憤慨する

SmartFLASH

 

 5月6日放送の『キョートリアル!コンニチ的チュートリアル』(京都放送)で、チュートリアルの徳井義実が、『しゃべくり007』(日本テレビ系)で、12歳の本田紗来の「お尻を触った」と炎上した騒動を語った。

 

 徳井が「ぐるぐるバット」に挑戦して、紗来にぶつかりそうになったのを避けた姿が「お尻を触った」と曲解されているという。

 

 福田充徳が「独身のオッサンっていうところで、何か変に疑われるというか、疑惑をかけられるのかも」と言い出す。徳井は「子供を持つ身ならそういう目で見られない」と独身のオッサン差別と指摘。

 

 

 福田が「コイツ、本性現したで! みたいな」とツッコむと、徳井はやりたくないぐるぐるバットに挑み、「よかれと思ったことが全部裏目に出ちゃってる」とガックリ。「もう勘弁してくれ」と嘆いていた。

 

 徳井は過去にもCMで紗来と共演しており、「あの子が小1ぐらいから知ってるから、12歳っていう感覚もなければもう、もうただただ子供でしかない」とやましい気持ちは一切ないことを明かした。

 

 4月8日放送の『しゃべくり007』では、本田姉妹の本田望結、妹の紗来が出演。

 

 望結は2012年に同番組に登場しており、「実は徳井さんのことが好きだった。大好きすぎて何もしゃべれなかった」と告白。

 

 だが、望結はすぐさま「今は別に……」と切り返して、笑いを誘った。紗来は、今年2月に11歳でフィギュアスケートの国際大会で初優勝。「オリンピックに出ることが一番の目標」と決意を語った。

 

 とんだ災難に巻き込まれた徳井。「アローン会」脱退騒動も話題になったが、早く嫁さんを見つけてほしいものだ。

TOPICS

ランキング

ジャンル