ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道 〜すべての路は所沢へ通ず〜』が開幕~会長愛が爆発の西武鉄道描く

ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道 〜すべての路は所沢へ通ず〜』が開幕~会長愛が爆発の西武鉄道描く
2019年5月9日(木)、東京・品川プリンスホテル club eX(クラブエックス)にてミュージカル『青春-AOH...


2019年5月9日(木)、東京・品川プリンスホテル club eX(クラブエックス)にてミュージカル『青春-AOHARU-鉄道 ~すべての路は所沢へ通ず~』(鉄ミュ)が開幕した。鉄道路線の擬人化が話題となった本シリーズは、2015年に第一弾、2016年に第二弾、2018年に第三弾が上演されてきた。最新作となる今回は西武池袋線をメインとした、シリーズ初のスピンオフ作品だ。ここでは初日公演直前に行われた囲み会見とゲネプロ(総通し稽古)の様子をお届けする。


舞台の幕があがると、西武有楽町線をのぞく西武鉄道全員が金髪で登場。西武池袋線(KIMERU)を中心に、彼らが神のように心酔し崇拝する西武鉄道創始者・堤康次郎=「会長」への愛を手を合わせて唱える。自己紹介パートでは、西武拝島線は「途中で切り替わるためどこからどこまでが拝島線かわからない」、歴史の浅い西武有楽町線(土方柚希・橋本 星 ※Wキャスト)は子ども、といったような各路線の特徴を紹介。個性豊かなキャラクターたちが劇場を盛り上げる。

登場人物のなかには、50年以上に渡って運休が休止され、2017年に廃止が決定した西武安比奈線(渡辺コウジ)の姿も。西武線ユーザーを増やそうとグッズ製作をするエピソードをはじめとした西武鉄道の歴史を振り返りながら、「西武のホワイトデー」「駅チカ保育所のテーマ」など、“西武鉄道あるある”が詰め込まれている作品だ。


また、西武鉄道グループに属する品川プリンスホテル内で上演される本舞台では、とあるエピソードも盛り込まれている。個性豊かな西武鉄道たちが魅せてくれる「西武線らしさ」に注目だ。


“西武鉄道あるある”エピソードが30個以上詰め込まれた、贅沢な2時間。すでに西武線ユーザーである人も、まだ乗ったことがない人も、舞台を見れば西武鉄道が好きになるだろう。「会長万歳!」のコールやコール&レスポンスもあるため、一緒になって舞台を盛り上げていただきたい。

囲み会見


西武池袋線役 KIMERU:

4作品目である今作は初のスピンオフということで、我が西武グループが選ばれてとても嬉しく思っております。みんなが金髪で同じ制服だからこそ、よりキャラクターを出して、誰が誰だかわかるように頑張りたいと思っています。これまでの公演ではひとり、多くても3人くらいで西武鉄道を支えてきたのですが、今回はこんなに多くの人数が集まっているので、これまでの気持ちも残したまま、より素晴らしい西武グループを見せられたらと思います。よろしくお願いします。

西武安比奈線役 渡辺コウジ:

西武安比奈線は廃線になっているのですが、この舞台で活き活きとした安比奈線を見せられたらと思います。西武の歴史を見られるいい機会だと思いますし、その擬人化ということで注目していただけたらと思います。劇場でお待ちしております!

西武新宿線役 橋本汰斗:

僕が第2弾に出演させていただいたときは西武鉄道3人で会場を「会長万歳!」に巻き込んでいたのですが、今回はこれだけの人数がいるので、前回よりも何倍もの万歳を巻き起こせたらと思います!

西武秩父線役 滝口幸広:

稽古が始まるときに「やばい世界を作る」と聞いて、「何をいっているんだろう」と不思議に思っていたのですが、稽古が進むにつれて見えてきまして……。本音では、この世界を抜け出したいと思っています(笑)。僕がそう思うくらい“やばい世界”に皆さんを連れていくので、楽しみにしていてください。

西武西武園線役 馬場良馬:

僕は遥か昔に地球を守っていた時代がありまして……。その経験を活かして、西武グループの世界観を作って行こうと思います。なので、来てくださった皆さんにもぜひその世界に浸っていただけたらと思います。よろしくお願いします。

西武国分寺線役 木村敦:

先ほど滝口さんもおっしゃっていた通り、お客様がいい意味で“すごいものを見たな”と思ってもらえるような作品にしたいと思います。鉄道の話ではあるのですが、人間味のあるお芝居ですので、僕たち演じる西武グループの関係性を見ていただけたら嬉しいです。ぜひ、皆さんに「会長万歳!」をやってもらいたいです!

西武狭山線役 岩城直弥:

僕は埼玉県出身ということもあり、西武鉄道を愛し続けていました。なので不思議な縁を感じつつ、かなり緊張しています(笑)。でも、我々には会長が付いていますので、会長を、西武グループを信じ、最後までやり抜きたいと思います!

西武有楽町線役 土方柚希(Wキャスト):

僕は舞台が初めてなので緊張もしているのですが、西武グループのみんなと楽しく盛り上げてやっていくので、みんな応援してください!

秩父鉄道役 森山栄治:

初のスピンオフ公演ということで、この公演を成功させて、次の作品やライブなど、新しい試みに繋げていけるように頑張ります。ぜひ劇場に来ていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします!

初演から西武池袋線を演じたKIMERUが座組を支えながらも、初舞台であり座組の最年少である土方柚希の緊張をほぐそうと馬場良馬がフォローしたり、お互いに突っ込みあったりと、西武鉄道らしいユーモアの溢れた囲み会見となった。ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道 ~すべての路は所沢へ通ず~』は、2019年5月9日(木)から5月19日(日)品川プリンスホテル クラブeXにて上演。

(更新日:2019年5月14日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(おでかけ)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME