「不思議の国のアリス」をモチーフに毛利亘宏が描くダークファンタジー リーディングシアター『ダークアリス』上演決定

「不思議の国のアリス」をモチーフに毛利亘宏が描くダークファンタジー リーディングシアター『ダークアリス』上演決定
2019年5月29日(水)~6月2日(日)までサンシャイン劇場にて、リーディングシアター『ダークアリス』が...

2019年5月29日(水)~6月2日(日)までサンシャイン劇場にて、リーディングシアター『ダークアリス』が上演されることが決定した。

本作は、毛利亘宏(少年社中)が脚本・演出する新作朗読劇で、「不思議の国のアリス」をモチーフにしたダークファンタジーだ。謎が謎を呼ぶ至極のミステリーをオリジナル作品として書き下ろす。

物語は、普通の少女が不思議の国に迷い込み、そこに黒ウサギが現れ、その導きで不思議の国を冒険していく。そして、そこで知る“真実”……とは?
脚本・演出を務める毛利は、ミュージカル『黒執事』、ミュージカル『薄桜鬼』など、2.5次元ミュージカルの人気シリーズを多く手がけ、自身が主宰する劇団“少年社中”でも数々のファンタジー作品を手がけてきた。ファンタジー作品を描くことに定評のある毛利亘宏が、朗読劇ならではの表現と演出で新たなファンタジーに挑戦する。

本公演内容や、チケットの販売等、本作の詳細は随時、特設HPにてアップされる。出演者・組合せは近日発表となるので、チェックしておこう。

ライブ演奏とダンサーによるダンスパフォーマンス、そして、今注目の俳優・女優・声優とともにお届けする、本作。毛利亘宏(少年社中)が紡ぎだす新たな世界に期待しよう。




 

【あらすじ】
水谷亜梨沙は気がつくと密室に縛り付けられていた。
「ここはいったい…」
昨日は彼とデートして、 駅まで送ってもらって…それから…。
家の前で、後ろから誰かに…。
そこに現れる男が一人。
―君を誘拐した。 私は自分の正義を貫きたいんだ。 それが君を誘拐した理由だ。
君は、悪だ。 君は自分の犯した罪を思い出さなきゃいけない。
訳が分からない亜梨沙の前に、突如現れる黒ウサギ。
「僕についてくれば、君の罪ってのが分かるはずだよ。 それじゃアリス、ついて来て」
「アリス…?」
黒ウサギは、亜梨沙を 『ここではない』不思議な世界へと誘う。
亜梨沙はアリス。
舞台はワンダーランド。
黒ウサギと共に亜梨沙は世界を巡り、 一筋縄ではいかない住人たちと出会う。
その冒険の果てに…
彼女が知る『真実』とは。

 

更新日:2019年5月13日
提供元:SPICE

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME