top_line

オリラジ中田敦彦が「株式会社ギガトレンド」特別顧問に就任!「世にでるコンテンツ」をテーマにアドバイザリング

music.jp

オリラジ中田敦彦が「株式会社ギガトレンド」特別顧問に就任!「世にでるコンテンツ」をテーマにアドバイザリング(C)music.jp 2019年5月1日、芸人、実業家として活躍するオリエンタルラジオ中田敦彦が、エンターテイメントカンパニーとして企業のプロモーションを手がける株式会社ギガトレンドに特別顧問として就任しました。
サイブリッジ グループ株式会社を母体とし、広告マーケティング、PR企画を展開する株式会社ギガトレンドとオリエンタルラジオ中田敦彦は、企業の広告プロモーションにおいて「世の中に残るエンターテインメント」を創造するため、特別顧問としてジョイントしました。

中田氏の活動は、芸人、プロデュース、RADIOFISHでの紅白出場、オンラインサロンの運営、自身のアパレルブランド「幸福洗脳」のリリース、ビジネス書籍の出版、青山学院大学での講師など、その活動は多岐に渡ります。

オンラインサロン「PROGRESS」ではビジネス向けの交流をメインとし、学生、企業の社長、クリエイターなど様々なメンバーが参加しております。

中田氏の提唱する「JUST DO IT」の精神にギガトレンド エグゼクティブプロデューサー和田亮一が共鳴し、この度の就任に至りました。
今後は企業のみならず、「世の中に残る」エンターテインメントを創造していくことを目的とし、ギガトレンドを盛り上げていきます。

中田敦彦(オリエンタルラジオ)
芸人としての活動に止まらず、アーティストプロデュース・ビジネス書籍 の出版・講演会など数多く行なっている。
自身のオンラインサロンでは常に考え方を発信し、「幸福洗脳」というブランドも確立し、その地位を不動のものとしている。
2019年4月より大学講師としてもその手腕を発揮する。
ギガトレンドでは「世にでるコンテンツ」をテーマにコンテンツ制作のアドバイザリングを行う。

和田亮一
脚本家・演出家として舞台・イベントを中心に数多くのエンターテインメントを創作する。
養成所での講師、ウェディングや企業の表彰式など、枠にとらわれず多数のイベントの構成、演出、プロデュースを手掛ける。
2014年 それまでのアングラなイメージであったラップという文化を「学校で学べるもの」と一新し、“新たなコミュニケーションの形”・ ”教育の形”として多数のメディアに取り上げられる。
世の中に現象を生み出し、常に新たな文化を作り出すことを信念にしている。
2018年社会現象とまでなった映画「カメラを止めるな!」原作を手がけた。

TOPICS

ランキング

ジャンル