脅威の再現度!『オーバーウォッチ』で『Portal』を再現した力作ワークショップ―思わず公式Twitterも感動

脅威の再現度!『オーバーウォッチ』で『Portal』を再現した力作ワークショップ―思わず公式Twitterも感動
先日、PTRに実装されてから様々な楽しみが追求されている『オーバーウォッチ』のカスタマイズ機能「ワークショップ」ですが、なんと海外ファンによって『Portal』に登場する「ポータルガン」が再現されました。
Lymbow and myself made a working Portal gun that conserves momentum with the @PlayOverwatch workshop! #Portal #Workshop #Overwatch @AskJayne @Stylosa @ItsMeMollyO @OWCentral @YourOverwatchYT pic.twitter.com/adddxthkBd— Andy (@andygmb1) 2019年5月3日
先日、PTRに実装されてから様々な楽しみが追求されている『オーバーウォッチ』のカスタマイズ機能「ワークショップ」ですが、なんと海外ファンによって『Portal』に登場する「ポータルガン」が再現されました。

Andyさんが作成した「Portal gun」は『Portal』に登場するポータルガンの挙動を見事に再現。タイムラグなしで落下し続けることが可能で、そのまま落下の勢いを利用したジャンプなど、おなじみの使い方ができます。

It's beautiful.— Overwatch (@PlayOverwatch) 2019年5月3日
動画では使用されているキャラクターが“シンメトラ”、ステージが“ホライゾン・ルナ・コロニー(Spaaaaace!!)”であることも相まって『Portal』感は抜群。『オーバーウォッチ』公式Twitterも思わず感動をリプライにして送り、リツイートまでしているほどです。インポートコード(BE2J7)は公開されており、PTR版であれば実際に試すことも可能です。

自由度の高い「ワークショップ」なら、あなたのアイディアも形にできるかもしれません。
更新日:2019年5月6日
提供元:Game*Spark

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME