北野武からクロちゃんまで「芸人」11人の熱愛スクープ史

北野武からクロちゃんまで「芸人」11人の熱愛スクープ史
 時代はついに令和に変わった。平成の30年と4カ月のあいだに本誌がとらえてきたのは、熱愛、純愛、不倫に、かなわぬ恋……。そう、男と女が織り成す愛の物語だ。幕を閉じたひと時代に別れを告げるべく、平成の「テレビには映らない芸...

 時代はついに令和に変わった。平成の30年と4カ月のあいだに本誌がとらえてきたのは、熱愛、純愛、不倫に、かなわぬ恋……。そう、男と女が織り成す愛の物語だ。幕を閉じたひと時代に別れを告げるべく、平成の「テレビには映らない芸人愛」のスクープ写真を公開する。

 

 

千原ジュニア

● 千原ジュニア―内田有紀/平成19年11月 

 旧車好きとして知られるジュニア(45)の愛車・日産セドリック330。助手席にはこの2年前の平成17年に俳優・吉岡秀隆と離婚した内田(43)が。当時2人の交際は噂になっていたものの、ツーショットの撮影に成功したのはこれが初めて。2人はこの2年後に破局。ジュニアは平成27年に一般女性と結婚。

 

松本人志

● 松本人志―伊原凛/平成20年6月 

 風俗通いを公言、「生涯独身宣言」までしていた松本(55)がデキ婚したのは平成21年。写真はその前年、元タレントで妻となる伊原(36)と中野ブロードウェイでデート中の様子。ちなみに彼女、なかなかのオタクらしく、この日はフィギュア2体を購入。翌年、長女が誕生した。

 

クロちゃん

● クロちゃん―当時の彼女/平成21年7月 

『水曜日のダウンタウン』で徹底したクズっぷりを暴露され、なぜか人気が急上昇している安田大サーカスのクロちゃん(42)。写真はキャバ嬢風美女を強引に路上ハグしているもの。この後2人はマンションへ。クロちゃんは直撃に「シークレット」とコメントしたが、所属事務所が「彼女です」と即答。

 

矢部浩之

● ナイナイ矢部―ギャル風美女/平成21年8月

 元TBSの青木裕子アナと平成25年に結婚した矢部浩之(47)。写真のギャルは合コン相手だったが、お持ち帰りには失敗したよう。相方はいまだに独身。

 

バナナマン日村

● バナナマン日村―神田愛花/平成27年6月 

 交際が発覚した直後の日村(46)と神田(38)を発見撮。後輩芸人らとの飲み会に「親分の彼女」が参加。2人は2018年4月に入籍。

 

北野武

● 北野武―最後の女/平成28年8月 

 オフィス北野の騒動が持ち上がったのは2018年だが、本誌はそれ以前からたけし(72)の独立への動きと、その背景にあった18歳下の愛人チカさん(仮名)の存在を報じていた。

「たけしの城」ともいわれる「等々力ベース」。土地はたけし夫妻の共有、建物は個人事務所名義だったが、これを平成27年にたけしが買い取ったことを報じ、ベースから出てきた「伍代夏子似の美女」のチカさんの姿をとらえていた。

 

志村けん

● 志村けん―20代美女/平成28年9月

 肺炎で入院→退院の4日後に橋本マナミ似の美女とデートする志村(69)。美女はこの後タクシーで帰宅したが、志村はガールズバーへ……。

 

コウメ太夫

● コウメ太夫―加藤悠/平成29年8月 

 一発屋・コウメ(47)とプロレスラー・加藤(30)のデート。加藤は後日ブログで「(報道がなければ)結婚まで行ったのでは?」と。

 

三遊亭円楽

● 三遊亭円楽―ラブホ美女/平成29年11月 

 平成28年に20歳下の美女との「ラブホ不倫」を報じられた円楽師匠(69)。写真は翌年、自身が主催するコンペでその相手とラウンドする師匠の姿をキャッチしたもの。本誌の直撃に師匠は不倫関係を否定。その後「乗っていい?」と記者の車で仕事場へと向かったのでありました。さすが!

 

板尾創路

● 板尾創路―Fカップグラドル/平成29年11月 

 映画『火花』で監督を務めた板尾(55)が同映画に出演していたグラドルと渋谷のラブホで3時間の「ご休憩」。ミスFLASHとしても活躍した豊田瀬里奈(28)は「男女の関係は一切ありません」とコメント。本誌報道は映画公開直前。映画の興行収入はかなり残念な結果だったが……。

 

尼神インター誠子

● 尼神インター誠子―同期芸人/平成30年5月 

 ブサイクで処女、が売りの誠子(30)が自宅マンションに男を……。本誌直撃に「ドッキリですか?」。そして男性は同期の芸人と説明。

 

(週刊FLASH 2019年5月7・14・21日合併号)

更新日:2019年5月7日
提供元:SmartFLASH

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(芸能)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME