top_line

安倍首相に駄菓子を贈った「丸山桂里奈」理由が独創的すぎる

SmartFLASH

 

 元なでしこジャパンでタレントの丸山桂里奈が、4月29日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に出演し、安倍晋三首相へのプレゼントについて語った。

 

 4月13日におこなわれた、安倍首相主催の「桜を見る会」に参加した丸山。挨拶する際に、首相にものを渡してはいけないという決まりがあるにも関わらず、なんと駄菓子の「蒲焼さん太郎」を手渡したという。

 

 

 番組でこのことが話題になると、数ある駄菓子の中から「蒲焼さん太郎」を選んだ理由について、独自の論理でこう解説した。

 

「もちろん好きというのもあるんですけど。粘り強く平たくしてるんです。安倍総理は、平たくて四角い板状のものを食べてなさそうな感じだったので、お渡ししました。あとは、首相のポッケに入れやすかったので」

 

 受け取った安倍首相は「腹の足しにします」と言ってくれたらしく、丸山は満足げな顔を見せた。

 

 ちなみに「桜を見る会」に同席していた梅宮アンナが、同番組の4月17日放送回で「総理はものすごい喜んじゃって。駄菓子大好きみたいですね」と証言している。

 

 丸山は、自身の4月13日付けのインスタグラムで由紀さおりとの2ショットも投稿しており、じつはその由紀の手に「蒲焼さん太郎」が握られている。

 

 さらに子役タレントの谷花音も、4月13日付けの公式ブログで、《個人的に嬉しかったのは、丸山桂里奈さんに蒲焼きさんの駄菓子を頂いた事(笑)おいしくいただきました》と報告していた。その日は、「蒲焼さん太郎」をみんなに配り歩いていたのだ。

 

 丸山といえば、大の駄菓子好きで有名。テレビ番組などでは、共演者ひとりひとりに袋詰めした駄菓子をプレゼントする姿が、たびたび放送されている。

 

 2017年4月9日付けの本人の公式ブログでは、「蒲焼さん太郎」への愛を、こう綴っている。

 

《一枚食べたら、もはや10枚は絶対食べるやつ》
《おやつにもおつまみにも何にでも合う。蒲焼きのタレがとても甘く、うまみがぎゅっと凝縮!!》
《とにかく、私はいつも束で50枚は買います》

 

『バラいろダンディ』では、共演者から「国民栄誉賞を返還しろ」と突っ込まれていた丸山。彼女の駄菓子を通じた、他人への思いやりだって、国民栄誉賞ものではないか。

TOPICS

ランキング

ジャンル