top_line

道の駅、1146カ所全部行ったらここがよかった【絶景編】

SmartFLASH

 全国に1154カ所も登録されている道の駅。もともとは幹線道路にある、トイレや休憩所を備えた施設にすぎなかったが、最近はそれだけではない。その土地の特色をピックアップした物産コーナーやレジャースポット、ついには温泉施設まで付属する駅が増えている。

 

 今回、平成中に完成した道の駅1146カ所すべてを回った浅井佑一さんに、「絶景が見られる」おすすめ道の駅を選んでもらった。

 

 

●和歌山県東牟婁郡「一枚岩」

まるで日本のエアーズロック!

「高さ100m、幅500mもある一枚岩があります。道の駅のすぐ後ろにあるんですけど、全体像が把握でいないぐらい大きいんですよ。なぜこんな場所にこんなものがあるのか……自然のすごみを感じますね」

和歌山県東牟婁郡古座川町相瀬290-2

 

●新潟県上越市「うみてらす名立」

 オーシャンビューに感激!

「夕日がきれいなことで有名です。海沿いに絶景スポットがあるんですが、夕方の時間になると海岸にたくさんの人が集まってきていました。宿泊施設としても整備されているので、泊りがけで行くのもおすすめです」

新潟県上越市名立区名立大町4280-1

 

●長野県上田市「美ヶ原高原」

 日本一高い位置にある道の駅

「この駅は日本一高い標高2000m地点にあります。東京ドーム21個分の広さがあり、開けた景色が気持ちいい高原です。施設の2階からは、北・中央・南アルプス、秩父、八ヶ岳、立山連峰、富士山などのパノラマが見られますよ」

長野県上田市武石上本入2085-70

 

写真・浅井佑一
 2014年から、キャンピングカーで車中泊をしながら道の駅をめぐり始める。2019年4月27日、平成中に完成した道の駅1146か所をすべて制覇した。著書に『首都圏「道の駅」ぶらり半日旅』。

 

※編集部注:2019年5月時点の情報です。

TOPICS

ランキング

ジャンル