top_line

吉田沙保里、オリラジ藤森と仲良しで一緒にカラオケ、ゴルフ

SmartFLASH

 

 吉田沙保里が、4月27日放送の『王様のブランチ』(TBS系)で、オリエンタルラジオの藤森慎吾と大の仲良しぶりだと明かした。

 

 吉田がオフの日には藤森とカラオケ、ゴルフ、ネイルサロンに行くという。カラオケは藤森が「六本木のカラオケ、俺が教えてあげた。すごいいやらしいところ(笑)」と個室のカラオケ店を紹介してくれたという。藤森は「西野カナちゃんの『トリセツ』歌ってくれた」と吉田の十八番を明かした。

 

 

 吉田が挑戦した雑誌『VOGUE』のグラビアが紹介されると、藤森が何事かを吉田の耳にささやく。すると吉田は「慎吾くんが言って」と甘えたトーンでおねだり。藤森は「きれいになってかわいくなった」と吉田を絶賛した。

 

 2人は藤森の運転でゴルフに行ったりするというが、吉田は好きなタイプを「面白くて、リードしてくれる優しい人が好き」とコメント。藤森を指さして「理想のタイプだよ」と微笑んだ。

 

 すると藤森は「霊長類最強の男になっちゃおうかな」とまんざらでもない様子だった。

 

 藤森が「一瞬、ちょっといいなっていう男の人いなかった?」と聞くと、吉田は「ちょいちょいいるよ、私。優しくされたら好きになっちゃう」と笑顔だった。

 

 来年の東京オリンピックに向けて、吉田は「新しい国立競技場で聖火ランナーをしたい」と希望。藤森は「見に行く!」と応じた。

 

 吉田は1月24日にインスタグラムで、藤森らに慰労会を開いてもらったことを報告している。「お疲れ様会、開いていただきましたぁー 仲良しメンバー いつも何かあると集まってくれる優しい素敵な仲間です」と感謝し、藤森との2ショットや男性陣に囲まれた写真を公開した。

 

 2人はいいムードだが、藤森は2月3日放送の『サンデー・ジャポン』(同局系)で、13歳下のブラジル人ハーフ女性と「付き合ってますよ!」と恋人がいることを明かしている。

 

 引退会見で「女性としての幸せというのは絶対につかみたい」と語った吉田。チャラ男・藤森と遊んで、男のあしらい方をマスターして、いい恋を見つけてもらいたいものだ。

TOPICS

ランキング

ジャンル