top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

女性アスリート「CMギャラ」大坂なおみ1億円超の圧勝度

SmartFLASH

 それにしても、テニス選手はなぜこうも稼げるのだろうか?  そこにはこんな理由が。

 

「世界的にはサッカー選手なども影響力はありますが、サッカーの試合では、メッシでもロナウドでも、ボールにさわらないことにはクローズアップされません。

 

 しかしテニスは1対1だし、選手がテレビ画面でアップになる回数がきわめて多い。そのため、本来ならいちいち覗き込む必要のない腕時計なども、大きな契約になるんです。これはフィギュアスケートにもあてはまります」(広告代理店)

広告の後にも続きます

 

 ちなみにゴルフはというと、「ゴルフはいわゆるブルジョア階級が愛するスポーツで、富裕層への訴求力が非常に高い」(CMプランナー)ため、高額な契約に繋がりやすいという。テニスやゴルフは、まさしく「カネになる」のだ。

 

 17歳という若さで2位タイにつけたのは本田真凜。

 

「美女が多いフィギュアスケーターのなかでも、愛くるしい笑顔は大人気で、メジャー大会での優勝経験がないにもかかわらず、単独でJALやロッテとの契約のほか、妹でタレントの望結や紗来とともに、読売新聞との大型契約まで結びました。

 

 日本の女子選手全体のレベルが向上した今となっては、なかなかトップに返り咲くのは難しいかもしれませんが、タレントとしてだけでもいけると、CM業界からの期待は高いです」(CMプランナー)

 

 そんなフィギュア界での注目は、2018年度CMゼロから、一気に900万円の値がついた紀平梨花(7位タイ)。 2022年の北京五輪で金メダルを目指す彼女は、2019年から4回転ジャンプの習得に励む。

 

「あのザギトワを、2018年のGPファイナルで破り、俄然注目度がアップ。いまや名実ともに日本女子フィギュア界の期待の新星です」(キャスティング担当)

 

 次のページでは、女性部門の1〜30位までの、今年度&昨年度ギャラと番組出演料をまとめてお見せしよう。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル