top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

千鳥の2人がやらかした大喧嘩「皿で俺の頭をパリーン」

SmartFLASH

 そこからは取っ組み合い、どつき合いの喧嘩になり、その場にいた後輩たちに止められたという。

 

 実際は、昔から仲のよさで知られる千鳥。『クイック・ジャパン』vol.136で、ノブは「高1で会ったときは、島からヤンキー来た、うわぁ嫌いやわー、ああいうタイプって思ってました。雰囲気だけで。でも喋ったら初めて、お笑いの感覚とか、面白いと思うこととか楽しむこととか、あの人変よなっていう感覚がすごい合った。そこで意気投合したあの感じがいまだに続いている」と語っている。

 

 関係は今も変わらないようで、2018年11月17日の『オードリーのオールナイトニッポン』で、若林正恭が千鳥と飲みに行ったときの2人の様子を語っている。

広告の後にも続きます

 

「大悟さんが、『50になっても、俺にノブは突っ込んでくれるか?』、ノブさんは『当たり前じゃ』と。そしたら、大悟さんが俺の方を向いて『ええコンビやろ?』ってノブさんを褒めだしたんですよ。それ何回もかぶせんの。大悟さんとノブさん、褒めあって終わり。この会は何なんですか、みたいな」

 

 今も昔も仲のよい千鳥。たまに喧嘩することはあっても、互いへの熱い思いは隠し切れないようだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル