<AAA浦田直也 謝罪会見>示談の可能性・被害女性への謝罪など今後の予定は?弁護士が回答「本人は本当に反省」

<AAA浦田直也 謝罪会見>示談の可能性・被害女性への謝罪など今後の予定は?弁護士が回答「本人は本当に反省」
【浦田直也/モデルプレス=4月21日】男女6人組ダンス&ボーカルグループ・AAAの浦田直也(36)が20日、都内のコンビニで女性に暴行したとして警視庁に逮捕された。翌21日に釈放され、都内で会見を開いた。本人の会見後、所属事務所の顧問弁護士で、本人から依頼を受けたという白川純子弁護士が報道陣の取材に応じた。

【Not Sponsored 記事】
【浦田直也/モデルプレス=4月21日】男女6人組ダンス&ボーカルグループ・AAAの浦田直也(36)が20日、都内のコンビニで女性に暴行したとして警視庁に逮捕された。翌21日に釈放され、都内で会見を開いた。本人の会見後、所属事務所の顧問弁護士で、本人から依頼を受けたという白川純子弁護士が報道陣の取材に応じた。

会見を行った浦田直也 (C)モデルプレス
◆弁護士が浦田直也の様子を語る

釈放されたことについては、証拠隠滅や逃亡の可能性がなかったため勾留の必要がなかったから、と説明。今後の動きについて不起訴になるか、など聞かれた白川氏は「まだ分からない」と全くもって未定であるとした。

浦田はとにかく謝罪の意志を示したい、という心境だといい、示談の可能性についても「申し訳ないんですけど、今は何もお話ができない」と繰り返した。

浦田直也 (C)モデルプレス
また、被害者に直接対面し謝罪する予定を聞かれると、「一般論として(こういった暴行事件で)加害者と被害者が直接会ってということはあまりない」ため「事案からすると、直接お会いするのは無理じゃないかなと弁護士的には思っております」と見解を明かし、「なんとか別の方法で謝罪の気持ちを伝えたい」とした。

浦田本人は泥酔し、事件については「記憶がない」と話した上で警察の捜査結果を全面的に認める意志を示し、被害女性への謝罪の念を語った。白川氏は本人と面談をした所感として「本人は本当に反省していまして、(事件について)覚えてはいないんですけど、警察の方がそういうのであればそうなんだろうと、被害者の方に申し訳ない気持ちでいっぱいだと」「本当に反省しているのは私には非常に伝わってきました。なんでこんなことをしてしまったんだろう、覚えていないこと自体が反省しなきゃいけないこと、こんなになるまでお酒を飲んだことがダメだったと言っておりました」と浦田の様子を語った。

◆AAA浦田直也に逮捕報道

報道によると、酒に酔っていた浦田容疑者は19日午前5時頃、東京都中央区のコンビニで面識のない20代女性に声をかけたが、誘いに乗ってこなかったため女性の頬を平手打ちしたという。

公式サイトでは20日、「応援して頂いてる皆様並びに関係各位の皆様」としてコメントを掲載。「本日、メンバーである浦田直也の逮捕報道がございました。只今、弊社より事実確認をしております。皆様におかれましてはご心配をお掛け致しまして誠に申し訳ございません」と謝罪。

ラフォーレミュージアム原宿にて開催されていた展覧会「AAA DOME TOUR 2018 COLOR A LIFE PHOTO MUSEUM in TOKYO」が21日以降、営業中止が決定。メンバーの宇野実彩子、與真司郎が22日に登壇予定だったイベントの参加が中止となるなど各方面に影響が及んでいる。

会見を行った浦田直也 (C)モデルプレス
◆浦田直也、2009年からソロ活動も

AAAは2005年9月14日にシングル「BLOOD on FIRE」でデビュー。2005年末、「第47回輝く!日本レコード大賞」最優秀新人賞受賞。2010年から2017年まで8年連続優秀作品賞を受賞している。

デビュー10周年となる2016年にはグループ単独初となるドーム公演を行い4日間で18万人動員を記録。2017年、2018年には2年連続で4大ドームツアーを行った。2017年3月いっぱいでメンバーの伊藤千晃がグループを卒業した。

6月15日から8月7日までは全国ファンミーティングツアー「AAA FAN MEETING ARENA TOUR 2019 ~FAN FUN FAN~」が開催される予定。

メンバーは個々で精力的にソロ活動を行っており、リーダーの浦田urata naoya名義で2009年1月にソロデビューを果たしている。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
(更新日:2019年4月23日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(芸能)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME