ヌーノ、トム・モレロ、スコット・イアンがテーマ曲を演奏!「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章記念“フェンダー”モデルを発表

ヌーノ、トム・モレロ、スコット・イアンがテーマ曲を演奏!「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章記念“フェンダー”モデルを発表
ヌーノ・ベッテンコート、トム・モレロ、スコット・イアンがドラマのテーマ曲を演奏した貴重な映像も公開。
FENDER MUSICAL INSTRUMENTS CORPORATION(以下フェンダー)は、壮大なストーリーで人気の海外ドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」の最終シーズンの放送を記念して、フェンダーのトップラインブランドであるFENDER CUSTOM SHOPから「Game of Thrones(TM) Sigil Collection」の豪華な3モデルを発表しました。

FENDER MUSICAL INSTRUMENTS CORPORATION(以下フェンダー)は、壮大なストーリーで人気の海外ドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」の最終シーズンの放送を記念して、フェンダーのトップラインブランドであるFENDER CUSTOM SHOPから「Game of Thrones(TM) Sigil Collection」の豪華な3モデルを発表しました。また同時にヌーノ・ベッテンコート(エクストリーム)、トム・モレロ(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)、スコット・イアン(アンスラックス)が今回製作された3本のギターでドラマのテーマ曲を演奏する貴重な映像も公開されました。

コレクションには、ストーリーに登場するスターク家、ラニスター家、ターガリエン家からそれぞれインスパイアされた、Game of Thrones(TM) House Stark, Telecaster(R)、Game of Thrones(TM) House Lannister, Jaguar(R)、そしてGame of Thrones(TM) House Targaryen, Stratocaster(R)の3モデルが含まれています。

FENDER CUSTOM SHOPは「夢の1本」を作り出す、フェンダー最高峰のチームで、マスタービルダーはプロジェクトがどれほど挑戦的であろうと、必ずそれを実現させるプロフェッショナルです。 本モデルの製作におよそ300時間以上かけてマスタービルダー統括責任者のロン・ソーンが全ての作業をハンドメイドで丁寧に仕上げています。

「完成に至るまでは2年間の旅路でした。その大部分はコンセプト段階で、フェンダーとゲーム・オブ・スローンズという2つの軸をまとめ上げるために費やされました。」フェンダーの製品開発最高責任者であるジャスティン・ノーベルはこのように述べています。 「私たちはゲーム・オブ・スローンズのクリエイターであり熱心なギタープレイヤーであるダニエル・ブレット・ワイス(ゲーム・オブ・スローンズのプロデューサー、ショーランナー、脚本、監督を担当)とこのプロジェクトの広範囲にわたって共に取り組みました。私たちのヴィジョン、デザイン、素材がそれぞれの家のアイデンティティーを確実に反映させたのです。そして、ギター製作だけでなく、これらの楽器を際立たせる彫刻といった専門的なスキルを持った最高峰の職人がこのプロジェクトを実現できるのはFENDER CUSTOM SHOPにほかなりません。シリーズの既存ファンとして、私たちはこの結果とパートナーシップにこの上なく満足しています。」

「フェンダーのロン・ソーン氏は、ゲーム・オブ・スローンズにインスパイアされた3つの芸術作品を制作しました。そして、これらのモデルは敵を切り裂くことだってできますよ。」とダニエル・ブレット・ワイスは言います。 「彼の職人の技と細部へのこだわりは、私たちのコスチュームや武器庫、そしてドラマのセットで見た多くのシーンを思い出させます。このモデルを手にする人たちも私と同じように喜んでくれることを願っています。」

各モデルは、それぞれの家の紋章、コスチューム、甲冑や武器といったデザインからインスピレーションを得て、FENDER CUSTOM SHOPマスタービルダー統括責任者を務めるロン・ソーンによって製作されました。ドラゴンの彫刻、カスタム彫刻のインレイ装飾、手彫りによってデザインされたヘッドストック、金メッキのピックガードなど、豪奢でユニークな機能が備わっており、それぞれのファミリーが持つ本質がデザインに取り入れられています。ロン・ソーンの何十年にも及ぶ弦楽器に対するエンジニアリング、インレイワーク、彫刻、CNCルーティングの技術力によって華やかなモデルがここに誕生しました。


Game of Thrones(TM) House Stark, Telecaster(R)
ボディにライトウェイトのスワンプアッシュを採用し、ウィンターフェルの美しい景観を思わせる風合いのスターリングシルバーにパーフリング加工が施されています。ニッケルシルバーのエンボス加工で装飾されたピックガードに加え、エボニー指板の1フレット目に、ハンドカットで型取られたDire Wolfの紋章のインレイが映えるメイプルネックを備えています。また、“Raven Black”と“Gray Wolf”など物語にインスパイアされたカスタムカラーペイントはラッカーフィニッシュで仕上げられ、コントロールノブ、ネックプレートに至るまで丁寧な手作業による彫刻やエッチング加工で、荘厳な世界観を再現しています。

Game of Thrones(TM) House Lannister, Jaguar(R)
ボディにライトウェイトのアルダーを採用し、キングス・ランディングにある赤の王城(Red Keep) に敬意を表して、フロントとバックの両サイドに24金でリーフ模様があしらわれています。エボニー指板の1フレット目に、真鍮で作られた獅子の紋章を型取ったインレイが映えるメイプルネックを備えています。ヘッドストックの表面には24金が輝くリーフのデザインを施し、ゴールドのピックガード中央にはラニスター家の紋章が配されています。また、エッチングされたネックプレートや手彫りされたコントロールノブに加え、“Burnt Crimson”や“Lannister Gold”など物語にインスパイアされたカスタムカラーペイントはラッカーフィニッシュで仕上げられています。

Game of Thrones(TM) House Targaryen, Stratocaster(R)
ターガリエン家の紋章である3つの頭を持つ龍をモチーフにしています。ボディのフロントとバックには龍の鱗模様を彫り込み、黒のハードウェアを採用しています。エボニー指板の1フレット目に、スターリングシルバーの三頭龍の紋章を型取ったインレイが映えるメイプルネックを備えています。ネックプレートにも彫刻が施され、レザーのピックガードには手作業で紋章が描かれ、物語にインスパイアされた“Dragonglass Black”のカスタムカラーペイントはラッカーフィニッシュで仕上げられています。

FENDER CUSTOM SHOP製品の責任者で製品開発のヴァイス・プレジデントでもあるマイク・ルイスは、次のように述べています。 「ゲーム・オブ・スローンズは私たちにとって実に理想的なコラボレーションです。ドラマはクリエイティビティとストーリーテリングの限界を押し広げ、次に何が起こるかわからないのですから!」
この特別な3モデルは年内受注分についてのみ限定生産される予定です。

ヌーノ・ベッテンコート(エクストリーム)、トム・モレロ(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)、スコット・イアン(アンスラックス)による動画は以下をご覧ください。(英語のみ)




ロン・ソーン
「Game of Thrones(TM) Sigil Collection」の3本を製作したマスタービルダー。インレイアーティストとしてキャリアを積んできたロン・ソーンは、その輝かしい経験と知識を携え「FENDER CUSTOM SHOP」のマスタービルダー統括責任者を務めています。父と共にインレイアーティスト/ギタークラフトマントとして所属していたギターカスタマイズ会社「Thorn Inlay」は、その高いクオリティのクラフトマンシップから、90年代半ばより、FENDER CUSTOM SHOP唯一のインレイプロバイダーとして指名されていました。「Thorn Guitars」の名で800以上のカスタム楽器を製作してきたロン・ソーンは、FENDER CUSTOM SHOPだけでなく、ギター製作の分野全体で最高峰の名誉である「Principal Master Builder(マスタービルダー統括責任者)」の称号が与えられ、今後FENDER CUSTOM SHOPの作品を手がけることになります。

(更新日:2019年4月18日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME