top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

フジファブリック 志村の生前最後となった2009年のツアーとドキュメントを初の映像作品化、特別上映會も開催決定

SPICE

フジファブリック、志村正彦(Vo/G)没後10年となる今年、ファンによって最も作品化が待ち望まれていた、事実上生前最後の年となる2009年に敢行された貴重な2つのツアーを、志村の誕生日でもある7月10日(水)にリリースする。

2009年は5月に4thアルバム『CHRONICLE』をリリース後、アルバムを携えた全国ツアー『CHRONICLE TOUR』、秋からスタートした『デビュー5周年ツアーGoGoGoGoGoooood!!!!!』とひたすら走り続ける中、ボーカル・ギターの志村正彦が享年29歳にて急逝。

志村の没後10年を迎える今年、志村が身を削るようにして生み出した楽曲の数々、フジファブリックの姿を次の10年に伝えるため、遺族、メンバー、スタッフで何度も話し合い、この生前最後の年を映像作品化することが決定した。

この年のツアーにはカメラを入れていなかったため、そのほとんどは記録用の固定カメラ1台で収録されたもの。これまでの映像作品とは少し異なり、オフィシャル・ブートレグ映像作品となるとのこと。

さらに、リリースに先駆け、7月6日(土)には志村の故郷・富士吉田のふじさんホール(富士五湖文化センター)にて上映会が開催されることも発表された。同イベントは『Official Bootleg Live & Documentary Movies of “CHRONICLE TOUR”』『Official Bootleg Movies of “デビュー5周年ツアーGoGoGoGoGoooood!!!!!”』の2作品のダイジェスト編集を、いち早く体感出来るものとなっている。解禁に合わせて、ファンクラブ会員限定チケット先行受付もスタートした。

広告の後にも続きます

 

TOPICS

ランキング

ジャンル