top_line

サンドウィッチマン、巨額借金を「M–1で一撃で返済した」

SmartFLASH

 

 4月8日放送の『中居くん決めて!』(TBS系)で、サンドウィッチマンがかつてあった借金を明かした。

 

 グラビアアイドルが大学の奨学金630万円の返済に精いっぱいで、舞台役者になる夢を追うかアルバイト中心にして返済を優先するべきか悩みを語った。

 

 

 この相談を受け、富澤たけしは「僕らも借金ありましたけど」と自身が約50万円、伊達みきおが約200万円の借金を抱えていたことを告白した。

 

 だが富澤は「M–1で一撃で返しました」と『M–1グランプリ』の優勝賞金で借金を一括返済できたという。「もしかしたら『M–1』とか出たら……」と相談者にムチャなアドバイスをして、スタジオの笑いを誘った。

 

 なかなか日の目を見ることがなく、貧乏時代を過ごしたサンドウィッチマン。ウェブ「クランクイン!」のインタビューで、富澤は雑誌の付録用DVDのために、体を張った風俗店リポートもこなしたことを告白。

 

「上京したときは、裸の仕事だけはやらないと心に決めていたので、これをしなければいけないのかとの葛藤もありました。あの時代には二度と戻りたくないですね」

 

 貧乏でキツイ仕事もこなしていたのに、体型はぽっちゃりだった2人。その理由を2009年11月11日に行われたイベントで、伊達はこう話している。

 

「10年間、お金はなかったけど実家から宮城のお米を送ってもらっていて、食べるものには困らなかったから、痩せなかった。『お前本当に苦労してんの?』ってよく言われていた」

 

 売れるまで同居し、互いに励まし合ってブレイクしたサンドウィッチマン。コンビ愛が世間にも伝わり、相変わらず好感度抜群のようだ。

TOPICS

ランキング

ジャンル