top_line

『フェドカップ』2部残留へ! オランダ戦の日本メンバーが発表

SPICE

『フェドカップ by BNPパリバ 2019』のワールドグループ(WG)2部プレーオフとなるオランダ戦が、4月20日(土)~21日(日)にITC靱テニスセンター(大阪府)で開催される。その日本メンバーが発表された。

【代表選手】
土居美咲(ミキハウス)WTAシングルス100位/ダブルス122位
日比野菜緒(ブラス)WTAシングルス110位/ダブルス77位
奈良くるみ(安藤証券)WTAシングルス166位/ダブルス491位
穂積絵莉(日本住宅ローン)WTAシングルス326位/ダブルス31位
青山修子(近藤乳業)WTAシングルス561位/ダブルス45位

(※WTAランキングは4月8日付)

『フェドカップ by BNPパリバ 2019』は、国際テニス連盟(ITF)が主催する国別対抗戦。日本は今回のプレーオフでWG2部の残留を目指しており、敗れるとアジア・オセアニア・ゾーンに降格する重要な試合だ。オランダとは2014年にもWG2部プレーオフで対戦し、敗退の末に降格した苦い経験がある。ホーム開催となる今回は地の利を生かし、その雪辱と残留を果たしたい。


座席図



TOPICS

ランキング

ジャンル