top_line

宮沢りえが南 沙良にハグを求める! B’z 書き下ろしの楽曲を使用したポッキーの新CMが4月12日公開

エンタメステーション

宮沢りえ、南 沙良が出演するポッキーの新TV-CM「おでかけ」篇(15秒・30秒)が、4月12日(金)より全国でオンエアされる

本CMでは宮沢りえが母親役、南 沙良が娘役として登場。母親に抱きつく子供を目撃した宮沢が、ふと娘がまだ小さかった頃のことを思い出し、南に久々のハグを求める内容となっている。

なお、CMの主題歌はB’z 書き下ろしの楽曲「マジェスティック」(作詞:稲葉浩志 作曲:松本孝弘)。動画はYouTubeのグリコオフィシャルチャンネルでも見ることができるので、ぜひチェックしてほしい。

場面写真

撮影エピソード

撮影当日は朝から青空が広がる絶好のロケ日和。春のおでかけという設定にふさわしいシチュエーションということで、宮沢と南も終始気持ちよさそうな表情で撮影に臨み、ほとんどNGを出すことなく撮影は順調に進行。家族連れで賑わう公園が舞台ということで、休憩中は撮影に参加していたエキストラの子役や両親役の方とも、気さくに言葉を交わし、笑顔を見せていた宮沢。そこで披露した宮沢と娘との微笑ましいエピソードを、南がニコニコしながら耳を傾ける場面もあった。

また、南の方から宮沢に駆け寄り、仲良く腕を組むシーンでは、自分の肩に乗せてきた南の頭を、宮沢が優しく撫でるアドリブを披露。本編では残念ながらカットになったものの、まるで本当の親子のように見える自然なお芝居に、周りのスタッフもすっかり魅了されていた。

宮沢りえ・南 沙良 インタビュー

【宮沢りえ】
――暖かくなったら、どこでポッキーを食べたいですか?
普段からよく公園に行くので、ひなたぼっこをしながらというのがいいですね。あと、私の祖父が鎌倉に住んでいて、子供の時の夏休みや春休みを思い出すと、鎌倉の記憶がすごく強いんですよ。いまだに気が向くと、鎌倉へ遊びに行って、七里ヶ浜海岸でのんびり過ごすことがあるので、暖かくなったらちょっと遠出して、鎌倉でポッキーを食べるのもいいなと思います。

――子供の頃、特別だったおでかけは?
やっぱり年頃の頃、母親と行った原宿ですね。有名な洋服屋さんとか、古着屋さんとかにちょっとオシャレして、おでかけしたことが印象に残っています。電車で原宿に行って、お買い物して、クレープを食べて。今の若い子たちもやっているようなことが、大人になってから娘と原宿に行くと、すごく蘇るんですよね。それは私にとって大事な思い出です。

【南 沙良】
――休日にポッキーを食べるなら、どこで誰と食べたいですか?
母と一緒に海におでかけして、ポッキーを食べたいと思います。

――楽しかったおでかけの思い出は?
母とよくお出かけするんですけど、最近は 2 人でカラオケに行くのが楽しいです。だいたい2時間ぐらい歌うんですけど、母と一緒に歌うと、すごく盛り上がりますね(笑)。

YouTubeグリコ オフィシャルチャンネル
https://www.youtube.com/user/glicowebnet

宮沢りえが南 沙良にハグを求める! B’z 書き下ろしの楽曲を使用したポッキーの新CMが4月12日公開は、【es】エンタメステーションへ。

TOPICS

ランキング

ジャンル