top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

実は中島みゆき作曲だと知って驚く曲って!?

JOOKEY

デビューから40年以上にわたり、ニューミュージック界の先頭を走り続けている女性アーティスト・中島みゆきさん。

シンガーソングライター「うたびと」として自らの作品を発表してきたほか、他のアーティストへの提供曲も多数見られます。

今回は、「実は中島みゆき作曲だと知って驚く曲ランキング」というお題で10代から40代の男女を対象にアンケート調査。結果をもとにランキング化してみました。

■質問内容

実は中島みゆき作曲だと知って驚く曲はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:泣いてもいいんだよ/ももいろクローバーZ 30.0%
2位:宙船/TOKIO 29.0%
3位:あばよ/研ナオコ 12.0%
4位:春なのに/柏原芳恵 11.0%
5位:思い出だけではつらすぎる/柴咲コウ 10.0%
6位:激情/工藤静香 8.0%
6位:かもめはかもめ/研ナオコ 8.0%
8位:愛詞(あいことば)/中島美嘉 7.0%
9位:幸せ/小林幸子 6.0%
10位:雪・月・花/工藤静香 5.0%

■実は「提供曲」でブレーク

1975年初夏のポプコン優勝を引っさげて同年秋、「アザミ嬢のララバイ」でデビューした中島みゆきさんは、その年の世界歌謡祭でも「時代」でグランプリを取るなど鳴り物入りでのデビューを果たしましたが、「こんばんわ」「夜風の中から」と立て続けに出したシングルの売れ行きははかばかしくなかったそうです。
そんな中、中島みゆきさんの歌声にほれ込んだというポップ歌手・研ナオコさんから曲を提供してほしいというオファーが舞い込み、世に出たのがヒット曲「あばよ」です。
このヒットをきっかけに中島みゆきさんも注目を集め、5枚目のシングル「わかれうた」がオリコン1位に駆け上がるなど大ヒットし、以降は長年にわたり、シングルを出せば必ずオリコン入りするというヒットの常連に名を連ねました。

●1位 泣いてもいいんだよ/ももいろクローバーZ

ランキング1位には、「泣いてもいいんだよ/ももいろクローバーZ」がランクインしました。
古くは柏原芳恵(当時は「よしえ」)さんに始まり、アイドルへの提供曲も多数見られるのが中島みゆきさんです。

●2位 宙船/TOKIO

ランキング2位には、「宙船/TOKIO」が入っています。

男性への提供曲も多い中島みゆきさんですが、アイドルという位置づけの男性アーティストへの曲提供は、あまり見られないようです。
中島みゆきさん本人も同曲をセルフカバーしています。

●3位 あばよ/研ナオコ

3位には、前述の「あばよ/研ナオコ」もランクインしていますね。

■4位以下にも名曲

今回はランキング上位を逃してしまった4位以下にも、「春なのに/柏原芳恵」「激情/工藤静香」「愛詞(あいことば)/中島美嘉」といった名曲が連なります。

 

 

HORANE調べ
2019年3月
調査対象:10~40代の男女

TOPICS

ランキング

ジャンル