top_line

テノール歌手のジョン・健・ヌッツォが番組テーマ曲を歌唱! 実は演歌好きという意外な素顔も 『徹子の部屋』

music.jp

テノール歌手のジョン・健・ヌッツォが番組テーマ曲を歌唱! 実は演歌好きという意外な素顔も 『徹子の部屋』(C)music.jp 黒柳徹子が司会を務める「徹子の部屋」の2019年4月3日(水)放送分[テレビ朝日系 12:00〜12:30]に、テノール歌手のジョン・健・ヌッツォが登場。「徹子の部屋のテーマ」を歌いながらの幕開けとなり、黒柳も惚れ込んでいるという歌声をたっぷりと披露する。

世界を舞台に活躍を続けるジョン・健・ヌッツォは、イタリア系アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれた。日本育ちで、演歌好きの母の影響もあり、カラオケでは細川たかしの「北酒場」を歌うのだそう。そんな彼の52歳になった現在の美声、そして体調の管理法とは?

父は彼が14歳の時に他界。同じく“ジョン”という名前で、体格が良く、とてもお洒落だったと振り返る。

■徹子の部屋|テレビ朝日

https://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

TOPICS

ランキング

ジャンル