top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

さんま、バブル崩壊で5億損して「しゃべれなくなる夢ばかり見た」

SmartFLASH

 また、さんまはバブルの時期に8億5000万円で購入したマンションがバブル崩壊で3億5000万円でしか売れなかったと明かす。

 

 さんまは「声が出なくなる夢ばかり見た。しゃべれなくなったらもう終わり。(損失の)5億も稼げるかなって。しゃべるか死ぬかどっちか」と追い込まれたことを告白した。

 

 現在はビルを一棟買いして住んでいるさんま。2015年7月7日放送の『痛快!明石家電視台』(MBS)で、「リビングは20畳ぐらい」と明かしている。3階部分は「1970年代のロサンゼルスのアイスクリーム屋さん」をイメージして、4階は「ビリー・ジョエルの『ニューヨーク52番街』のポスター」をイメージしていることを話していた。

広告の後にも続きます

 

 1月12日放送の『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)では「俺の今の家なんて、初日にバレてる」と近所には知られており、「近所では『さんま御殿』って呼ばれてる」と笑っていた。

 

 お笑い怪獣・さんまは、若手の頃からさまざまな経験を積み重ねて、ようやく「さんま御殿」を手にしたようだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル