イラクの“大量破壊兵器”保持は本当だったのか? 真実を追い続けた実在する記者たちを描く『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』特別映像が解禁

イラクの“大量破壊兵器”保持は本当だったのか? 真実を追い続けた実在する記者たちを描く『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』特別映像が解禁
不朽の名作『スタンド・バイ・ミー』『ミザリー』『最高の人生の見つけ方』などで知られる名匠ロブ・ライナー監督最新作『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』(3月29日(金)公開)より、特別映像が解禁された。 特別映像はこちら 20 […]

不朽の名作『スタンド・バイ・ミー』『ミザリー』『最高の人生の見つけ方』などで知られる名匠ロブ・ライナー監督最新作『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』(3月29日(金)公開)より、特別映像が解禁された。

特別映像はこちら

2002年、米・ブッシュ大統領はイラクが核兵器をはじめとする「大量破壊兵器」を開発及び保持していると非難。アメリカ国内でも愛国心が強まり、イラクへの侵攻が始まろうとしていた。地方新聞社を傘下に持つナイト・リッダー社ワシントン支局で働く記者ジョナサン・ランデーとウォーレン・ストロベルは、政府の発する情報に疑問を持ち、証拠を探り真実を暴こうと取材を続けていく―。

イラク戦争の大義名分である「大量破壊兵器」の存在に疑問を持ち、真実を追い続けた実在の記者たち4人の奮闘を描いた本作。『スリー・ビルボード』のウディ・ハレルソンと『X-MEN』のジェームズ・マースデンがナイト・リッダー社の記者たちを演じ、元従軍記者のベテランジャーナリストをオスカー俳優トミー・リー・ジョーンズが熱演するほか、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ジェシカ・ビールら豪華女優陣も参加し、人気実力派キャストの共演が実現。さらに、ロブ・ライナー監督自身もナイト・リッダー社ワシントン支局長として出演するど、「イラク戦争開戦時から構想していた」というライナー監督渾身の一作となっている。

公開された映像では、ウディ・ハレルソンとジェームズ・マースデン、そして彼らが演じた実在の記者ジョナサン・ランデーとウォーレン・ストロベルが、映画化への意義や撮影の様子を語るインタビューが収められている。今回ロブ・ライナー監督は、ナイト・リッダーの記者たちの苦難に満ちた闘いの軌跡を描くため、ジョナサンとウォーレンに現場でのアドバイザーとして撮影に参加してもらえるよう依頼。彼らは実際の出来事に忠実でリアルな作品作りに貢献した。ウディの隣でジョナサンは「現場での意見交換はとても印象的だった。忘れられない経験になった」と撮影を振り返り、ウディも現場での意見交換について「力強く野心あふれるジャーナリストの本質を捉えたかった」と明かし、お互いに共鳴し合って作品作りが進められたことが伺える。また、インタビューのほかにメイキング映像も盛り込まれており、現場の和やかな雰囲気や見事に再現されたナイト・リッダー社のオフィスの様子も見ることができる映像となっている。

https://youtube.com/watch?v=yGgh9RBisFM%3Ffeature%3Doembed%26wmode%3Dopaque

【STORY】
2002年、ジョージ・W・ブッシュ大統領はサダム・フセイン政権を倒壊させようと「大量破壊兵器の保持」を理由にイラク侵攻に踏み切ることを宣言。イラク戦争が始まろうとしていた。アメリカ中の記者たちが大統領の発言を信じ報道するなか、新聞社ナイト・リッダーの記者であるジョナサン・ランデー(ウディ・ハレルソン)とウォーレン・ストロベル(ジェームズ・マースデン)はその発言に疑いを持ち真実を報道するべく、情報元を掘り下げていく―。

作品情報

『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』
3月29日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

出演:ウディ・ハレルソン、ジェームズ・マースデン、ジェシカ・ビール、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ロブ・ライナー、トミー・リー・ジョーンズ ほか
監督:ロブ・ライナー
字幕翻訳:齋藤敦子
字幕監修:池上 彰
原題:SHOCK AND AWE
配給:ツイン
2017/アメリカ/91 分/5.1ch/ビスタ

© 2017 SHOCK AND AWE PRODUCTIONS,LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 

オフィシャルサイト
http://reporters-movie.jp

イラクの“大量破壊兵器”保持は本当だったのか? 真実を追い続けた実在する記者たちを描く『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』特別映像が解禁は、【es】エンタメステーションへ。

(更新日:2019年4月15日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(ネタ/ライフ)

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME