top_line

『箕輪★狂介』×『故・ぼくのりりっくのぼうよみ』アニメ版MV制作プロジェクトがクラウドファンディングで目標金額100%超え!!

music.jp

『箕輪★狂介』×『故・ぼくのりりっくのぼうよみ』アニメ版MV制作プロジェクトがクラウドファンディングで目標金額100%超え!!(C)music.jp 『箕輪★狂介』のデビューソングである『徒花』(『故・ぼくのりりっくのぼうよみ』が楽曲提供)のミュージックビデオをアニメで制作するプロジェクトについて「CAMPFIRE」にてクラウドファンディングを開始し、実施期間中に目標金額の100%を超える支援を得ることができました。
本プロジェクトのMVの監督は沓名健一で、「アニメ解放宣言!」としてアニメ制作のプロ・アマチュア問わず制作に関われるプロジェクトになります。

■クラウドファンディングのプロジェクト概要
・ジャンル:アニメ版のミュージックビデオ(MV)
・クラウドファンディング終了日:2019年3月31日(日)23時59分まで
・URL:

https://camp-fire.jp/projects/view/135974



幻冬舎の編集者、箕輪厚介が本気で手がけるアーティスト『箕輪★狂介』。デビューソングは『故・ぼくのりりっくのぼうよみ』が楽曲提供し、そのミュージックビデオをアニメで制作するプロジェクトになります。

本ミュージックビデオのアニメの監督は『鋼の錬金術師』『交響詩篇エウレカセブン』『NARUTO』 『天元突破グレンラガン』『マクロスF』『魔法少女まどか☆マギカ』『おそ松さん』『クレヨンしんちゃん』、そして宮崎駿監督作品『パン種とタマゴ姫』に参加した沓名健一。

「もっと開かれた世界でアニメをつくりたい!」という想いからプロ・アマチュア問わずアニメの制作に関われるプロジェクトとしてクラウドファンディングを開始して、既に美大生や絵を描く仕事していない方も巻き込んで制作をしています。

▼『徒花』MVメイキング_名古屋の大学でアニメーション作業▼


100人以上の方々からご支援をいただき、150万円を超える支援額が集まっています。現在、ストレッチゴールを目指してクラウドファンディングはラストスパート中です。

このプロジェクトを通して、『アニメを描くことの「楽しさ」をもっと多くの人に伝えていくきっかけにしたい』ということで、制作が進行しています。

■追加の豪華リターン
1)【徒花メイキング&限定インタビュー特製DVD】


クラウドファンディング終了間際に各方面からご承諾をいただき特製DVDを追加しています。

<収録内容(予定)>
・「徒花」メイキング限定編集版(すべての素材から編集したメイキング作品)
・箕輪厚介 限定インタビュー
・故・ぼくのりりっくぼうよみ 限定インタビュー
・箕輪厚介×沓名健一×タカオミ スペシャル鼎談


2)【まる1日沓名塾】

アニメーション制作に関する少人数制のワークショップを行います。時間を多めにとっていますので個別になんでもお教え致します。

3)【沓名健一による15秒PRアニメーション作成】

今回のプロジェクトのように、沓名健一がご要望に応えた15秒のアニメーションを制作いたします!
内容の提案からディレクションおよびプロデュースまで沓名健一が務め、アニメーションを制作させていただきます。

■アーティスト紹介
無名の新人アーティスト『箕輪★狂介』

〈プロフィール〉
2018年12月24日、極寒のロシアのカムチャッカに滞在中に、箕輪厚介と偶然出会う。パンクを彷彿させる常識に縛られない”へっちゃらな生き方”、魂を揺さぶるエモーショナルな叫び”に感銘を受け、音楽経験のまるでない彼を、箕輪厚介がアーティストとしてスカウト。
箕輪厚介が本気で手がける、初プロデュース・アーティストとして、2019年4月にメジャーデビューを予定しており、急ピッチでボイトレ、楽曲制作を勉強中の、今年大注目の大穴アーティスト。

■楽曲提供
故・ぼくのりりっくのぼうよみ

〈プロフィール〉
早くより「ぼくのりりっくのぼうよみ」、「紫外線」の名前で動画サイト等に投稿を開始。 先頃、ぼくのりりっくのぼうよみを「辞職」することを宣言、そのアーティスト活動を来年1月で終えることを公式発表した。

■MVアニメ監督
沓名健一


〈プロフィール〉
10代の頃よりweb上で作品を公開。それが多数の業界人の目にとまりスカウトされ20歳でアニメーターデビュー。また、デジタル作画を最初期から導入しており、宮崎駿のもとで初めてデジタル作画をして話題となる。
参加作品は『鋼の錬金術師』『交響詩篇エウレカセブン』『NARUTO』 『天元突破グレンラガン』『マクロスF』『魔法少女まどか☆マギカ』『おそ松さん』『クレヨンしんちゃん』、そして宮崎駿監督作品『パン種とタマゴ姫』など他多数。
2011年頃より沓名塾と称したトークイベントを定期的に開催、2013年より名古屋学芸大学で非常勤講師を務めるなど、教育分野にも活躍の場を広げている。
現在はCG制作会社に所属。複数作品で副監督を務めた後、自身の監督作を準備中。それと並行し「新しいアニメの作り方」を実践すべく箕輪編集室に参加。幸いにも今回のプロジェクトで実現する事となる。




■ロトスコープを活用した制作


本ミュージックビデオは「ロトスコープ」という手法を使ってアニメーションを作成しています。ロトスコープは実写を撮影し、それを絵に描き起こしてアニメーションにすることです。今回、ロトスコープという手法を用いることで絵を描く仕事してない方にも制作に参加しやすくなっています。


▼制作状況▼



■参考・関リンク
沓名健一(


箕輪編集室・公式(

TOPICS

ランキング

ジャンル