top_line

東出昌大主演、岩松了作・演出 舞台『二度目の夏』の夏らしさを感じさせるビジュアル&公演詳細が解禁

SPICE

2019年7月20(土)~8月12日(月休)、本多劇場にてM&Oplaysプロデュース『二度目の夏』が上演される(福岡、広島、静岡、大阪、名古屋、神奈川で公演あり)。本作は東出昌大を主演に迎え、岩松了による作・演出で、湖畔の別荘を舞台に、ある夫婦と夫の親友、そして彼らの周りの男女が繰り広げる「嫉妬」をめぐるドラマ。

にじんでいた景色が涙がひとつぶ落ちた時みたいにはっきり見えてきたのでした。そして知ったのです。嫉妬ではない、私は強く愛していただけなのだと。あれは、二度目の夏でした…。

裕福な家庭で何不自由なく育ち、美しい妻を娶るなど、誰もが羨むような人生の半面、物語が進むにつれて嫉妬という自らの感情に押しつぶされ、追い詰められ壊れゆく主人公の「夫」を演じるのは、東出昌大。自身三度目の舞台で、初めてタッグを組む岩松了と、どのような化学反応が起こすのか…必見だ。そして、東出昌大演じる「夫」の親友を演じるのは、東出とは映画「桐島、部活やめるってよ」(2012)以来7年ぶりの共演となる太賀。岩松了作品は本作で四回目となる。「妻」役には、人気ドラマ「わろてんか」などにも出演していた今注目の若手女優水上京香。岩松了作品には本作が初出演となる。そして主人公たちを取り巻く個性豊かなキャラクターたちを、独特の存在感で、舞台のみならず活躍の幅を広げている清水葉月に、舞台経験豊富なベテラン俳優菅原永二、さらに作・演出の岩松了も出演。さらに、数々の作品で観る人の印象に残る名バイプレーヤー片桐はいりという魅力的なキャストが揃った。

そして、この度、本作のビジュアルと各公演情報が解禁された。公開されたのは、真っ白な衣装に身を包み、夏らしさを感じさせつつも、意味深な目線を向ける全キャストのビジュアル。湖畔の別荘を舞台に、ある夫婦と夫の親友、そして彼らの周りの男女が「嫉妬」をめぐり、どんなドラマを繰り広げられるのか、期待が高まるばかりだ。

TOPICS

ランキング

ジャンル