top_line

時代の波に乗るんだ、龍二!! 深川麻衣主演『日本ボロ宿紀行』第10話あらすじ

music.jp

時代の波に乗るんだ、龍二!! 深川麻衣主演『日本ボロ宿紀行』第10話あらすじ(C)music.jp 深川麻衣主演、テレビ東京系列ドラマ『日本ボロ宿紀行』。3月29日(金)深夜0時52分に放送される第10話は、営業先であからさまに若者から飽きられているのを体感した龍二と春子が、新しい方法はないかと模索する。

日本はまだまだ廃れている

高層ビルに大量家電店、どこに行っても同じ駅前の風景が広がる現代日本。しかし、まだまだそんな画一化の波から逃れた、味な「廃れた」スペースが、ここ日本には存在している。このドラマでは、そんなとても21世紀に存在しているとは思われないような「ボロ宿」を舞台に物語は展開する。

父・篠宮一平(平田満)の急死により芸能事務所の社長を引き継いだ篠宮春子(深川麻衣)は、唯一の所属歌手・桜庭龍二(高橋和也)と営業の旅をしている。

携帯をいじりだす若者

地道な営業を続けている龍二と春子。今日の営業先では、最初は耳を傾けていたはずの若者たちが、次第に興味を失ったのか、手元の携帯をいじりだすのを見て、龍二は心を傷める。

時代の流れには逆らえない

若者に受け入れられるには、どうしたらいいのだろうか? 新しい切り口を探している春子には、そんな中泊まったボロ宿の主人が、「時代の流れには勝てねえからな」と言って、宿の客が減ったのをぼやく言葉が、他人事には思われずシンパシーを覚える。

データ配信?

たまたまボロ宿で知り合うことになった若いカップルは、龍二の歌声を耳にすると、その素晴らしさに感激して「絶対配信するべきですよ!」と春子に持ちかける。龍二は相変わらず、「データとかダウンロードとか、俺の音楽はそんな軽いもんじゃねえ」と、理解してもいないくせにごねるのだが…。

第10話は、3月29日深夜0時52分放送

古き良きものに新しい衣を着せようと模索する。
深川麻衣主演『日本ボロ宿紀行』第10話は、テレビ東京系列で3月29日深夜0時52分放送。お楽しみに。

ドラマ25『日本ボロ宿紀行』公式サイト
https://www.tv-tokyo.co.jp/boroyado/

⇒ドラマ25『日本ボロ宿紀行』主題歌「星の宵/初恋のテサキ」配信ページへ
http://music-book.jp/music/Artist/227375/Music/aaabeqe8

TOPICS

ランキング

ジャンル