top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ウイスキーの師は武豊「小泉孝太郎」堪能したのは、この銘柄

SmartFLASH

 

 いま、空前の「ジャパニーズ・ウイスキー」ブームが到来している。2009年に「角ハイボール」が流行したのをきっかけに、2014~2015年は、NHKの朝の連ドラ『マッサン』が後押し。サントリーの「山崎」「白州」といった、国産シングルモルトも国内外で注目されるようになった。

 

 芸能界でウイスキーに魅了されているひとりが、俳優の小泉孝太郎だ。彼のウイスキーの指南役は、レジェンド競馬騎手の武豊だった。

 

広告の後にも続きます

 

「武さんは、スコッチの『ボウモア』がお気に入りでした。20歳そこそこで未熟だった僕には、『臭い、まずい』としか思えなかった。それが、20代後半になって飲んでみたら、旨いんです」

 

 孝太郎は、番組ロケで自ら志願して、埼玉・秩父のウイスキー製造・販売企業「ベンチャーウイスキー」を訪ねている。そこで社長の肥土伊知郎氏から、オリジナル銘柄「イチローズモルト」をプレゼントされた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル