top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『貞子』へのリスペクトを込め、女王蜂が「きっと来る~」をカバー アヴちゃんは“逆貞子”の姿で呪いをお手伝い

SPICE

5月24日公開の映画『貞子』のプロモーション使用楽曲を女王蜂が担当。「feels like “HEAVEN”」をカバーしていることがわかった。

映画『貞子』は、‷見た者は1週間後に呪い殺される‴という呪いのビデオにまつわる恐怖を描いた『リング』シリーズの最新作。『リング』の鈴木光司氏による小説『タイド』を原作に、心理カウンセラーの女性が記憶をなくした少女を担当したことをきっかけに、奇怪な出来事に遭遇していく姿を描く。主人公のカウンセラー・茉優を、『ルームロンダリング』、『SUNNY 強い気持ち・強い愛』の池田エライザが演じ、ハリウッド版『ザ・リング2』以来14年ぶりにシリーズ復帰を果たす中田秀夫監督がメガホンをとる。


映画『貞子』 (C)2019「貞子」製作委員会



これまでに公開された特報映像では、『リング』シリーズ、そして貞子の題名歌となった「きっと来る~」のフレーズでおなじみの楽曲「feels like “HEAVEN”」が現代的にアレンジされて使用されていた。ただし、この時点では、同曲を歌うアーティストは明らかにされていなかった。


今回の発表で、女王蜂が同作のプロモーション楽曲として「feels like “HEAVEN”」をカバーしていたことが明らかに。さらに、ボーカルのアヴちゃんが白髪・黒い衣装の“逆貞子”に扮したビジュアルも解禁。同曲は、明日3月28日(木)0時からiTunesなど各ダウンロードストアにて配信をスタート。

アヴちゃん、中田監督のコメントは以下のとおり。

広告の後にも続きます

 

アヴちゃん(女王蜂ボーカル)  


女王蜂 アヴちゃん



貞子。日本ホラー映画界きってのスーパースター。

彼女の生い立ちやカリスマ性にリスペクトを込めて、アートワークを作成し、代表曲をカバーしました。

貞子の呪いを拡げる為の、お手伝いをはじめます。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル