top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

イチロー、59歳まで年間2億円の収入で安泰すぎる人生

SmartFLASH

 

 3月21日深夜に会見で発表されたイチロー(45)の引退を、万感の思いで見つめていた人物がいた。1994年、シーズン210安打を達成したときの代名詞、「振り子打法」をともに作り上げた、元オリックス二軍打撃コーチの河村健一郎氏(71)だ。

 

「彼をひと目見たときから、将来名球会に入る資質の持ち主だと感じました。入団1年めから『振り子打法』に取り組んだのですが、当時話していたのは、『誰も達成したことのない、年間200安打を打つのはお前だ!』ということ。彼は目をキラキラさせてうなずき、『打ちます!』と。それが彼との始まりでした」

 

広告の後にも続きます

 当時に比べて、2019年のイチローには、気がかりな点があったという。

 

 

「2018年から1年近く、試合で生きた球を打っていませんから、心とフォームがバラバラだったことは仕方がない。それよりも気になったのは、打てなくてもあまり悔しがらなかったこと。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル