top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

アメリカ在住の「ローラ」ハリウッドスターと親密な夜

SmartFLASH

 

「ブロディのアカデミー賞主演男優賞の最年少記録(当時29歳)は、いまだに破られていません。『グランド・ブダペスト・ホテル』や『プレデターズ』などで幅広い役柄を演じる傍ら、モデルとしても活躍しています。

 

 現在、彼は独身ですが、女性関係はだいぶ派手で、各国のモデルや女優などと浮き名を流す色男として、米国では知られています」(映画プロデューサー、以下同)

 

広告の後にも続きます

「なぜそんな大物俳優とローラ」が、と思ってしまうが、2人に接点がないわけではない。

 

「ローラはハリウッドでの女優業に興味を示している。以前、自力でハリウッドにアプローチしてオーディションに挑み、2016年公開の『バイオハザード:ザ・ファイナル』の役を勝ち取っている。ただ、出演時間はわずかの『チョイ役』でしたが……。

 

 一方のブロディは、プライベートでたびたび日本を訪れるなど、親日家の一面もある」

 

 かつては、「天然キャラ」を売りにバラエティで活躍していたローラだが、現在はアメリカを生活の拠点に。だが、稼ぎはしっかりあるようで……。

 

「年間で15社と契約し、CMだけで5億円を稼いでいた時期もありました。そのころと比べれば、さすがに収入は減っているはずですが、CM人気は根強く、年間1億円以上の収入はあるはず。

 

 現在インスタグラムでは、芸能人2位の約583万人ものフォロワーがいます。インフルエンサーとしての稼ぎも相当あるでしょうね」(広告代理店関係者)

 

 ハリウッド映画でも共演なるか? 

 

(週刊FLASH 2019年4月9日号)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル