top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

チーム内で嫌われたことも…イチローを救った王貞治の言葉

SmartFLASH

 

 3月21日、引退を表明したシアトル・マリナーズのイチロー。会見では「ま、団体競技なんですけど、個人競技ってところですかね」と語っていた。

 

 プロである以上、常に自分が活躍し、成績を残さなければ意味がないと考えているイチロー。「個人競技」と言いながら、チームとして本当に勝ちたいと思ったのは、WBCの2006年と2009年の2回だけだという。

 

広告の後にも続きます

 

「これを上回るチームはないですね。プロなのにあれだけチームとして勝ちたいという闘志とか思いが詰まった時間を共有したのは、あの2チームがダントツですね」

 

 とYouTube「トヨタイムズ」内の「イチロー×豊田章男×小谷真生子 2018 『ここだけの話』(後編)」で語っている。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル