アキナ山名とセルライトスパ大須賀が、人格が変わる“初代部長のハンチング”巡り空手の型対決!「名門!モウカリマッカー学園」

アキナ山名とセルライトスパ大須賀が、人格が変わる“初代部長のハンチング”巡り空手の型対決!「名門!モウカリマッカー学園」
テレビ大阪 2019年3月22日(金)25:40〜26:10「名門!モウカリマッカー学園〜西梅田校 新聞部〜」
アキナが中心となって繰り広げるコント&ロケバラエティー。私立モウカリマッカー学園 西梅田校新聞部のダメダメ部員たちが、お金にまつわるスクープを生み出して全国新聞コンクールで優勝するまでをコント化。さらに、経済やお金にまつわる情報を仕入れるために新聞部が取材ロケを敢行。番組から企画やグッズを発信するほか、SNSを使って企業から番組への依頼も随時募集する

【番組内容】
山名が部室のロッカーの中から、埃をかぶった袋を見つけた。中に入っていたのは、薄汚れた白いハンチング。そこに、道着姿の大須賀(セルライトスパ)と肥後(セルライトスパ)が現れる。ふたりは空手部で、ハンチングを指し「それは空手部の大事な宝物だから触るな」という。

その言葉を無視して山名がハンチングを被ってみると、そのとたん人格が変わったように「スクープ取ってきたらんかい!」と怒鳴り出し…。ハンチングが脱げたとたん、正気に戻った山名だが、人格が変わった瞬間の記憶がないと言い出して…。すると小田先生が、そのハンチングの裏に名前が書いていることに気づく。ハンチングの持ち主は「儲借任男(もうかりまかお)」。小田先生曰く、儲借任男は小田先生がまだ学園の生徒で新聞部だった頃、空手部で主将を務めながらも新聞部を創部した伝説の男だという。

大須賀は、「そのハンチングには初代部長の熱い魂が宿っている。大切な形見をお前らが所有することは許さない」と言い出し…。そこで、主将のハンチングを賭けて、山名と大須賀が空手の型で対決することに! はたして勝敗の行方は?

(更新日:2019年3月26日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(ネタ/ライフ)

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME