崎山つばさ初主演舞台『幕末太陽傳 外伝』キービジュアル解禁! 柳亭小痴楽・春風亭昇々の出演も決定

崎山つばさ初主演舞台『幕末太陽傳 外伝』キービジュアル解禁! 柳亭小痴楽・春風亭昇々の出演も決定
「川島雄三監督生誕100周年プロジェクト」として、4月18日(木)より三越劇場で上演される舞台『幕末太陽傳 外伝』のキービジュアル2種類が解禁。併せて、崎山つばさのコメントが到着した。 本作は、川島雄三の代表作である異色 […]

「川島雄三監督生誕100周年プロジェクト」として、4月18日(木)より三越劇場で上演される舞台『幕末太陽傳 外伝』のキービジュアル2種類が解禁。併せて、崎山つばさのコメントが到着した。

本作は、川島雄三の代表作である異色コメディ映画で、実在した遊郭「相模屋」を舞台に起こるさまざまな出来事を描いた日本映画史上の名作『幕末太陽傳』の舞台化作品。

主演・居残り佐平次役には、ミュージカル『刀剣乱舞』石切丸役で話題の崎山つばさ。共演には、ミュージカル『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』などに出演している小松準弥、舞台『弱虫ペダル 新インターハイ篇』、日本テレビ開局65年記念舞台『魔界転生』などに出演している蒼木 陣、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』などに出演している小坂涼太郎・三浦海里、ほかにも2.5次元舞台や映画などで活躍している林 明寛・磯貝龍虎・鐘ヶ江 洸と実力派メンバーが集結した。

さらに、物語のナビゲートを担う語り部として、落語家で今年9月に真打ち昇進が決定している柳亭小痴楽、イケメン落語家としてメディアにも取り上げられている春風亭昇々の出演も決定した。

【崎山つばさ コメント】
語り継がれてきた伝説の映画を今、舞台で表現することにプレッシャーはありますが、物語に出てくる「佐平次」という人間を自分らしく生きて生きて生き抜こうと強く思います。今作が僕の舞台初主演となりますが、今まで舞台で教えてもらったことを全て出し、そしてまた新しい自分も見つけられるよう全力で臨みます。観に来て下さったお客様が余韻で劇場に居残りたくなる。そんな作品にしたいと思います。

公演情報

舞台『幕末太陽傳 外伝』
公演日程:4月18日(木)~4月28日(日)
原作:映画『幕末太陽傳』 ©日活株式会社
会場:三越劇場(日本橋)
出演:崎山つばさ/入江甚儀、愛原実花、武藤十夢、中野あいみ、小松準弥、林 明寛、磯貝龍虎、丸山優子、久下恵美、向野章太郎、蒼木 陣、小坂涼太郎、鐘ヶ江 洸、三浦海里、あまりかなり、南米 仁、千葉一磨、井上果歩、仲野泰平、杉本真子、山口 翼、沼田楓愛、津田英佑、野添義弘
語り部:柳亭小痴楽、春風亭昇々(Wキャスト)
脚本/演出:なるせゆうせい
チケット(全席指定・税込):S席10,800円*非売品グッズ付き、A席 7,800円
企画・制作:ADK クリエイティブ・ワン
監修:日活
主催:日活・ADK クリエイティブ・ワン

©日活/ADK クリエイティブ・ワン

オフィシャルサイト
http://taiyouden-stage.com/

作品情報

映画『幕末太陽傳』

出演:フランキー堺、南田洋子、左 幸子、石原裕次郎、芦川いづみ
監督:川島雄三 
脚本:川島雄三、田中啓一、今村昌平
撮影:高村倉太郎
照明:大西美津男
美術:中村公彦、千葉一彦
録音:橋本文雄
音楽:黛 敏郎
編集:中村 正
助監督:今村昌平
©日活

【STORY】
時は、幕末、文久2(1862)年。東海道品川宿の相模屋という遊郭へわらじを脱いだ佐平次(フランキー堺)は、勘定を気にする仲間を尻目に、呑めや歌えの大尽騒ぎを始める。
しかしこの男、なんと懐には、一銭も持ち合わせていなかった……。
居残りと称して、相模屋に居ついてしまった佐平次は、持ち前の機転で遊女や客たちのトラブルを次々と解決していく。
遊郭に出入りする攘夷派の高杉晋作(石原裕次郎)らとも交友を紡ぎ、乱世を軽やかに渡り歩くのだった。

川島雄三監督生誕100周年プロジェクト公式特設ページ
http://www.nikkatsu.com/news/201806/002959.html

崎山つばさ初主演舞台『幕末太陽傳 外伝』キービジュアル解禁! 柳亭小痴楽・春風亭昇々の出演も決定は、【es】エンタメステーションへ。

更新日:2019年3月26日
提供元:エンタメステーション

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(芸能)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME