top_line

祭nine.が武道館への意気込みを語り、新曲披露も!

UtaTen

『祭nine.』(まつりナイン)は、エンターテイメント集団『BOYS AND MEN』の弟分として、名古屋を拠点に活動中の7人組グル ープ。当日はリリースされた4thシングル『有頂天シューター』含む4曲のライブパフォーマンスを行い、会場に詰めかけた多くのファンを魅了した。
写真を全て見る
囲み取材で横山統威は「4枚目ですけど、リリースできることのうれしさだったり、ファンの皆さま、祭りっ子の皆さんと作る空間が、やっぱり大好きだなと思いましたね」と満足げ。浦上拓也も「ファンの方々がたくさん集まって一緒に盛り上げてくれて、すごくうれしいです。ありがとうございます」と笑顔を見せた。

清水天規は「(ファンの)僕たちを楽しんで見てくれているなって気持ちが、どんどん伝わってきたので、すごくうれしかったです」と言い、寺坂頼我は「これから僕たち武道館がありますけど、その期待感もすごく高まりましたし、皆さんにそこで恩返しできたら」とコメント。

野々田奏は「(ファンの)皆さんと一緒に盛り上がって、僕ららしく、祭らしく、お祭り騒ぎできたんじゃないかなと思う」と白い歯を見せ、神田陸人は「僕たちの新しいスタートの日に、応援してもらっているというよりかは、僕たちの仲間が集まってくれたと思って。武道館に向けて、また一つ大きな弾みになったんじゃないかなと思っています」と話し、髙崎寿希也は「(ファンが)一生懸命踊ってくれていたりするのを見て、僕たちもすごく元気をもらいました」と明かした。


祭nine. は、新元号では初めての武道館公演を行うアーティストとなる。その心境を問われた寺坂は「武道館でのライブは、僕たちの2018年からの目標で。改修工事される前の、色々なアーティストさんが立った、あの武道館でやれるっていうことが、すごく嬉しい」と発言。「僕たち自身、日本の歴史に名を刻めるように、最高のライブにしていきたいと。そして来てくださる祭りっ子の皆さんにも最高のライブにしたいと思っています」と続けていた。

当日は、名古屋出身で和田アキ子のモノマネでブレイク中のMr.シャチホコがサプライズゲスト出演。和田アキ子やMr.Childrenのボーカル・桜井和寿のモノマネを祭nine.のメンバーに伝授する一幕もあった。


Photo&Text 岸豊

TOPICS

ランキング

ジャンル