「サイコパス 3」2019年10月放送決定!第1弾PV&新人監視官のキャラ設定公開

「サイコパス 3」2019年10月放送決定!第1弾PV&新人監視官のキャラ設定公開
先日発表されたシリーズ最新作『PSYCHO-PASS サイコパス 3』が、2019年10月より放送決定。併せて、梶裕貴演じる慎導灼と、中村悠一演じる炯・ミハイル・イグナトフのキャラクター設定が公開された。

「サイコパス 3」2019年10月放送決定!第1弾PV&新人監視官のキャラ設定公開

先日発表されたシリーズ最新作『PSYCHO-PASS サイコパス 3』が、2019年10月より放送決定。併せて、梶裕貴演じる慎導灼と、中村悠一演じる炯・ミハイル・イグナトフのキャラクター設定が公開された。

『PSYCHO-PASS サイコパス』は、2012年にスタートしたオリジナルTVアニメーション。2014年にはTVシリーズ第2期が放送、2015年には劇場版公開。そして2019年に『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』として三部作が劇場公開された。

物語の舞台は、魂を数値化する巨大監視ネットワーク・シビュラシステムが、人々の治安を維持している近未来。そして2120年、長らく事実上の鎖国状態にあった日本に、変革の刻が迫ろうとしていた。変わりゆく世界で、犯罪に関する数値〈犯罪係数〉を測定する銃〈ドミネーター〉を持つ刑事たち。彼らは犯罪を犯す前の〈潜在犯〉を追う。

TVシリーズ第3期となる本作は、ふたりの新人監視官による物語。
公安局刑事課一係の監視官の慎導灼は、特A級メンタリストであり、高度な共感により精神的ボーダーラインを越境し追跡対象者になりきる能力を持つ。明るく物怖じしない性格だが、過去の事件が原因で、自宅の車の中でしか眠れないという一面も持つ。


同じく公安局刑事課一係の監視官の炯・ミハイル・イグナトフは、ロシア系移民の二世で帰化日本人。格闘や射撃に優れた元軍事経験者で、正義感が強い。灼とは幼なじみであり、共通したある目的で監視官となった。


また、公開されたPV第1弾は、今後の続報がより待ち遠しくなる仕上がりだ。


TVアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス 3』は、2019年10月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送。

STAFF
監督:塩谷直義
キャラクター原案:天野明
アニメーション制作:Production I.G
制作:サイコパス製作委員会

(C)サイコパス製作委員会
(更新日:2019年3月15日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(マンガ/アニメ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME