top_line

BTS(防弾少年団)とLINEのコラボキャラ“BT21”のBluetoothスピーカー&フィギュアセットがいよいよ再発売

music.jp

BTS(防弾少年団)とLINEのコラボキャラ“BT21”のBluetoothスピーカー&フィギュアセットがいよいよ再発売(C)music.jp 2019年3月15日より韓国のヒップホップボーイズグループBTS(防弾少年団)とLINEがコラボしたキャラクター「BT21」のブルートゥーススピーカー&フィギュアセットが再発売される。
3月15日から総合オンラインストアe-bay japan Qoo10(以下Qoo10)で販売開始。

今や予約なしでは手に入れることが難しいという人気商品だが、今回はQoo10から共同購入ですぐ購入できる。



商品の構成は以前と同じく「KOYA」、「RJ」、「SHOOKY」、「MANG」、「CHIMMY」、「TATA」、「COOKY」、「VAN」の各キャラクターをモチーフにしたスピーカー1点とフィギュア1点がセットで、バリエーションは全て4種類。値段は12,500円(税込), 送料は無料。

今回の販売では各セットごと250個、全部で1,000個限定販売ということで、このチャンスを見逃さないように。

—–12cmについて—–

販売先である12cmは、韓国最大手の通信キャリアであるSKT社と全世界の20%以上が使用しているウィーチャット (WeChat)サービスを運営する中国のテンセント(TENCENT)社と事業協力及び投資関係を持っている。2018年の平昌オリンピックのメインスポンサーであるSamsung社やKT社と契約し、スタンプサービスを提供した。また、FacebookやWeChat等のSNSを利用して外国人を対象にしたインバウンドマーケティングサービスとスマートスタンプ認証技術を活用したプラットフォームサービスを提供している。

12cmは、スマートフォンにスマートスタンプを押して認証するスマートスタンプ認証技術を保有した企業であり、様々な企業でロイヤリティマーケティングサービスやモバイルクーポン、モバイル決済(Mobile Payment)などといった独自ソリューションを提供している。2013年に韓国本社が設立後、2015年には日本法人を設立し、4年間で中国と台湾をはじめ、海外事業を開始しており、2017年からは東南アジア、ヨーロッパ、アメリカなどで事業およびサービス地域を拡大している。

TOPICS

ランキング

ジャンル